なんとなくキレイに…でも満足したとは言えないリフォーム

なんとなくフローリングを貼って、クロスを貼り替えて……どこにでもあるような可も無く不可も無くといったようなリフォームになっていませんか?
住まいの全ての部分にお金をしっかり掛けてリフォームしていったら、素晴らしいものができるかもしれませんが、それではいくら予算があっても足りませんよね。

だからといって予算に合わせて全体的にグレードを落とし、全てをなんとなくリフォームしても、「キレイにはなったけれど前と殆ど変わらない」 「平凡で、可も無く不可も無く…」 というような事になってしまいます。

自分だけの個性的な空間を作りたい! あっと驚くような大変身リフォームをしてみたい! やって良かったと大満足のリフォームがしたい! そんな希望を叶えるためにはどうしたら良いのでしょう。

一箇所だけでも大満足! 秘訣はポイントを絞るメリハリ予算

素材、色、光、空間構成、金物等々……意外なモノが住まいのイメージを一新させたり、発想を少し変えるだけでリフォームの満足度は大きく変わる。
そこで、ぜひ取り入れて欲しいテクニックは、一箇所で良いので遊び心満載の 「リフォームこだわりポイント」 を作ること。

全部をリフォームしなくても、一箇所だけに徹底的にこだわったポイントを作ってみて下さい。自分だけのオリジナルな、住んでいて楽しい、満足度の高いリフォームをすることができます。

もちろん、こだわりの部分にはしっかりお金を掛け、他の部分は徹底的にローコスト! メリハリのある予算配分で計画することが成功の秘訣です。

- P1 -

では次のページで、一箇所だけでも大満足! 住まいのイメージを一新させる 「リフォームこだわりポイント」 をご紹介します。

第一印象が散らかった傘立て? 「住まいの第一印象を決めるアイキャッチにこだわる」、あなどると部屋全体が安っぽくなってしまう! 「目立たないようで、実はイメージを大きく左右するアイテム」 です。