おしゃれでセンスのいい食卓の写真でいっぱいのブログ、カリスマブロガーと呼ばれる奥様たちがいます。あんな風にするにはどうしたらいいの?実はキッチンリフォームの小さな工夫で、食卓の彩りは大きく変わります。キッチンのここを変えれば食卓が変わる!暮らしも変わる!ステキ奥様と呼ばれるためのキッチンリフォーム術をご紹介します。

ステキ奥様の食卓は華やか!キッチンに秘密が?

食卓を素敵にしたい、凝った料理をしてみたい。でもメンドウそうと感じる人が多いのでは?

食卓を素敵にしたい、凝った料理をしてみたい。でもメンドウそうと感じる人が多いのでは?

ステキ奥様たちの日常を見ていると、食卓がとても華やかです。自分もそんな風にしたい、と思ってはみるものの、手間が掛かってメンドウそう…… と感じる人も多いのではないでしょうか。

実は料理がメンドウと感じる人のキッチンを見てみると、そのキッチンプランに問題が見つかることが多いのです。ではステキ奥様たちはどんなキッチンでお料理をしているのでしょうか?3つのポイントに絞って見ていきましょう。

 

その1:ステキ奥様はキッチン家電を日常使いしている

ステキ奥様はキッチン家電を日常的に上手に使いこなして、効率よく料理をしていた。

ステキ奥様はキッチン家電を日常的に上手に使いこなして、効率よく料理をしていた。

ステキ奥様たちだって忙しいはずです。なのにずいぶん凝った料理をしているように見えます。

とても時間が掛かっているのでは?と思えますが、よく見てみると、キッチン家電を日常的に上手に使いこなして、効率よく料理をしていることがわかります。

ブレンダー、フードプロセッサー、ミキサーにホットサンドトースター等々。料理のためのお助け家電は星の数ほどあります。これらを使えば、簡単で、仕上がりも美しく、メニューのバリエーションも増え、と言うこと無しなのですが、買ったはいいけれど1回だけ使って、それ以後はずっとしまったまま、という家もよく見かけます。

例えばワッフルトースター。すぐ出せてすぐしまえれば、「ちょっとランチにワッフルでも」と思えますが、手が届きにくい吊戸棚やキャビネットの奥にしまいこんでいたら出すのも面倒、しまうのも面倒で、結局は使わないままになってしまいます。

ガイドYuuは、カリスマブロガーと呼ばれる奥様の家に何件かお伺いしたことがあるのですが、どこのお宅でもキッチン家電の収納スペースがとても大きく、またさっと手に取れるよう便利な場所に作られていました。また缶詰やレトルトなど、保存食品を収納する食品庫が充実している家が多かったのも特徴的でした。

 

キッチンリフォームの際には家電収納庫と食品庫に注目!

キッチンには炊飯器や電子レンジだけでなく、たくさんの家電製品、そして保存食品があります。キッチンリフォームの際には、それらを日常使いできるような収納方法を考えましょう。使いやすい家電収納庫からブレンダーを、食品庫からオリーブ油をサッと取り出すことができれば、ドレッシングの手作りだってそれ程苦にはならないはずです。

デッドスペースになりやすい部屋の角を活用したコーナーパントリー。ウォークインスタイルで食品だけでなく家電もたっぷり収納できる(LIXIL)

デッドスペースになりやすい部屋の角を活用したコーナーパントリー。ウォークインスタイルで食品だけでなく家電もたっぷり収納できる(LIXIL


お勧めは、腰から胸の高さまでの棚にキッチン家電を1列に並べる方法。ひとめで全てが見えて、ぱっと取り出せます。上の写真のように部屋の角部分を活用したコーナーパントリーも便利です。キッチンリフォームの際には、ひとめで見渡せて出し入れしやすい家電収納庫と食品庫を作る!これがステキ奥様への1stステップです。

次のページもステキ奥様と呼ばれるためのキッチンリフォーム術!代わり映えのしない食卓、その原因は?後のことを考えないで作業できるかどうかで差がつく!です。