夏バテ防止 そうめんしかないときのトマトだれつけ麺

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物そうめん

 

夏バテ防止 そうめんしかないときのトマトだれつけ麺

トマトの酸味とパセリの清涼感で食欲が無いときでもさっぱりと食べやすいですよ。パセリが無ければ代わりにドライパセリやドライバジルを使ってもOK。クルミが無ければアーモンドやピーナッツ、白ごまを使ってもいいですね。トマトに含まれるビタミンには抗酸化作用があり、疲労回復を助けて夏バテの予防改善を手伝う働きが期待出来ると言われています。

トマトだれつけ麺の材料(1人分

夏バテ防止 そうめんしかないときのトマトだれつけ麺
そうめん 2束
パセリ 5g
くるみ 5g
鰹節 3g
トマト水煮缶 1/2缶(200g)
めんつゆ 大さじ3(3倍濃縮)
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1
唐辛子 小さじ1/4(輪切り)
こしょう 適量

トマトだれつけ麺の作り方・手順

夏バテ防止 そうめんしかないときのトマトだれつけ麺

1:切る

切る
パセリはみじん切りし、くるみは粗みじん切りします。

2:つぶす

つぶす
トマト水煮をフォークかマッシャーを使って細かくつぶします。

3:混ぜる

混ぜる
トマト水煮、パセリ、くるみ、鰹節、めんつゆ、オリーブオイル、輪切り唐辛子、こしょうを混ぜます。

4:茹でる

茹でる
そうめんを茹でます。

5:水気を切る

水気を切る
流水にさらして水気をしっかり切って器に盛ります。水気をよく切らないとトマトだれの味が薄まってしまうので注意。(3)を添えたら完成です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。