野菜の缶詰活用! ホワイトアスパラガスの冷製スープ

所要時間:15分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

ホワイトアスパラガスの缶詰、こんな食べ方いかがですか。

茎も穂先も真っ白なホワイトアスパラガス。光を当てないで育てているので、エグミが少なく、繊維も柔らかめ。ふくよかな味わいが魅力です。国内だと、初夏にかけて北海道産のものが多く出回ることでおなじみですが、缶詰なら年中お目にかかります。

ホワイトアスパラガスの缶詰は、水煮になっており、くったりと柔らかな食感です。サラダや前菜など、そのままで食べることが多く、メニュー展開がマンネリになりがちに...。そこでおすすめしたいのが、スープです。水煮になっているので、煮こみ時間が短くてすみ、1缶まるまる使用するので、ホワイトアスパラガスの風味がたっぷりで濃厚な仕上がりに。味付けは白味噌と粉チーズで、コクと甘みを加えています。しっかり冷やしていただきます。

ホワイトアスパラ缶の冷製スープの材料(2人分

白アスパラ缶の冷製スープ
アスパラガス 白アスパラ缶 1缶160g
じゃがいも 1/2個 70g
たまねぎ 1/4個 70g
バター 10g
1/2カップ
牛乳 1/2カップ
白味噌 大さじ1
粉チーズ 大さじ1
白アスパラ缶は水分を省いた重さです。

ホワイトアスパラ缶の冷製スープの作り方・手順

白アスパラ缶の冷製スープ

1:材料を炒める

材料を炒める
じゃがいもとたまねぎは皮をむき、ざく切りにします。アスパラガスは缶から取り出し、水気を切って、ざく切りにします。

小鍋にバターを溶かし、材料がしんなりするまで、中火で5分ほど炒めます。

2:煮る

煮る
小鍋に水を加えたら沸騰させ、じゃがいもが柔らかくなるまで、蓋をして弱めの中火で10分煮こみます。

白味噌と粉チーズを加え、溶かしたら弱火で3分煮こみます。

3:なめらかにする

なめらかにする
牛乳を加え、ミキサーなどでなめらかにします。

味を見て、塩こしょう(分量外)で味を調整してください。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やしてできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

ホワイトアスパラガスの缶詰は輸入物が多いですが、北海道産のものもあります。アスパラガスならではの食感を残した缶詰も多いので、機会があればぜひ試してみてほしいです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。