残り物で作る、エコでおいしいキンピラカレーうどん

所要時間:5分

カテゴリー:うどんカレーうどん

 

キンピラゴボウをカレーにリメイクする

キンピラの残りを和風味のカレー汁にして、茹でたうどんにかけました。エコな上に、味よし食感よしの、おいしいカレーうどんが、超簡単に作れます。キンピラが残った時には是非一度お試しください。

キンピラカレーうどんの材料(1人分

+材料
うどん 1玉
豚肉 細切れ少々
ねぎ 適量
1カップぐらい
だしの素 和風だしの素少々
めんつゆ 適量
カレー粉 小さじ1~1.5
片栗粉 水溶き片栗粉適量
↑は、キンピラにプラスした材料になります。

キンピラカレーうどんの作り方・手順

キンピラカレーうどんを作る

1:昨夜の残りのキンピラゴボウ

昨夜の残りのキンピラゴボウ
キンピラゴボウは軽く一人前。

2:かけだしを作る

鍋に水とだしの素を入れて火にかけ、めんつゆで薄味に調味し、カレー粉を入れる。

3:肉、キンピラ、ネギを煮て、水溶き片栗粉でとろみをつける

煮汁がひと煮立ちしたら豚肉を入れ、さらに煮立ったらキンピラを入れて軽く煮て、斜め切りした長ねぎを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけて、ゆでて湯を切ったうどんの上にかける。

ガイドのワンポイントアドバイス

ゆでた蕎麦にかければカレー蕎麦になります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。