憂鬱な雨の日を美脚デ―に!

棒のように細い脚はNG

棒のように細い脚はNG

雨の日は、雨水が跳ね上がって、おしゃれを楽しめない!! しかも、滑りやすくて、歩きにくいから憂鬱。という方も多いのではないでしょうか?

雨の日は、路面が濡れている為、足元が滑りやすく不安定です。そのため、転倒しないように、背中を丸め、膝を曲げて歩いている方を良く見かけます。転倒しないために、背中を丸めたそのような姿勢は、身体のバランスが崩れているため、かえって、転倒しやすい姿勢となっています。

雨の日の路面がぬれているというマイナス条件のもとで美しく歩くには、歩き方だけではなく、全身のバランスを意識した姿勢で歩く必要があります。つまり、全身バランスを考えた姿勢と歩きを実現できる雨の日こそが美脚作りのチャンスデ―ともいえるのです。

無意識で歩くと、人間は外側の筋肉ばかりを使いがちです。すると、外側の筋肉ばかりが発達したいわゆるO脚やX脚などになりがちです。内側の筋肉を使っていたら、左の写真のようにモモ・膝・ふくらはぎ・足首の4点がつきます。

日常に無意識で行う「歩き」を意識的に行う「ウォーキング」にすることにより、棒のように細いだけではなく、シッカリと筋肉がついたメリハリある脚を手に入れる事が可能です。歩き方を意識して美脚を養いましょう!

ウォーキングの前に、大切なのは、「姿勢」です。
次のページで姿勢のポイントをご紹介します。