お手入れ継続の秘訣は 1コミットメント 2ケアシーン設定

毎日こまめにお手入れをしたいけれど長続きできない、面倒くさくてちゃんとケアができない、スキンケアもダイエットも継続できない、そんな悩みを抱えている人は少なくありません。私自身も根っからの横着ですぐに挫折する1人。しかしスキンケア&ダイエットに挫折せずに継続できる秘訣を教えてくれる場所はなかなかありません。

どうしたら決めたことを継続させられ長続きできるのでしょう? その永遠の課題に対し、2つの答えを見出しました。スキンケアもダイエットも、コミットメントとケアシーン設定をキッチリ行わなければすぐ挫折しがちです。

反対にこの2つをクリアすれば、キチンとした人にはなれなくても最低限決めたお手入れを実行できるレベルには到達できると思います。
 

スキンケア&ダイエットを成功させる鍵は
コミットメント“自分との約束”にあり

お手入れ継続のためにはコミットメント

お手入れ継続のためにはコミットメント

ある女性の物語です。とても太っていた彼女は、「私は一生デブのままだ」と諦めて特にダイエットをせずに欲求のままに食べ続けていました。彼女は太ったまま28歳になり、ある日突然「私は絶対に痩せます」と言い出しました。その変わりように驚いて理由を尋ねても涙を浮かべて首を振るばかり、察するに相当辛いことがあったのだと思います。

ここで大切なのは漠然と「やせたいと思う」ではなく「絶対に痩せる」と決断して自分自身に約束をしたということ。自分自身に約束することをコミットメント(Commitment)といいます。約束、誓約という意味があります。

太ったまま28歳になった彼女は、ある日「私は痩せます」とコミットメントし真面目にダイエットに取り組みました。ダイエット指導者のアドバイスを忠実に守り、運動を続けました。そして本当に半年間かけて驚くほど美しく痩せることができたのです。
 

痩せたい、きれいになりたい、という願望と
痩せよう、きれいになろうという約束は違います

その反対に漠然と「痩せたいなあ」「きれいになりたいなあ」と思っているだけでは結果を出しにくいといえます。しかし自分自身に問いかけてみて「痩せたいけどケーキは我慢したくないからいいや」という結論に至ったら、潔くそれを受け入れて「私はまだ痩せようとコミットメントしていない、痩せたいだけだ」と自覚すればいいのです。

(漠然と痩せたいと思うだけで結果を求めるのはちょっと虫が良すぎますね)