カボチャとコーンのバター蒸し

所要時間:5分

カテゴリー:メインのおかず蒸し料理

 

電子レンジでできる彩り鮮やかなスピード副菜

カボチャを切って、冷凍コーンを乗せて、バターと一緒に電子レンジにかけるだけで完成。レシピをご紹介するほどでもないほど簡単ですが、彩りも鮮やかでテーブルで映える一品です。

スチームケースを使用していますが、お持ちでなければ、耐熱容器にラップでもOK。小さく切って作れば、お弁当のおかずにもぴったりです。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『豚の白ワイン煮定食(朝30分+夕15分)』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

カボチャとコーンのバター蒸しの材料(2人分

カボチャとコーンのバター蒸し
かぼちゃ 120g
とうもろこし (冷凍コーン)40g
バター 10g
少々

カボチャとコーンのバター蒸しの作り方・手順

カボチャとコーンのバター蒸し

1:カボチャを切る

カボチャを切る
カボチャを5mm程度の厚さのくし切りにします。

2:スチームケースに入れ、電子レンジで加熱

スチームケースに入れ、電子レンジで加熱
スチームケースにカボチャと凍ったままのコーンを入れ、全体に塩を振り、バターを乗せます。電子レンジで3分加熱します。

ガイドのワンポイントアドバイス

しめじやマイタケなどのキノコ類を一緒に蒸しても美味しいです。スチームケースを使わないときは、耐熱容器に具と調味料を入れたら、ラップをふんわりと軽くかけて、電子レンジで加熱してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。