蒸し器がなくてもOK!な蒸しパン

ボウルでつくる、さつまいも蒸しパン

ボウルでつくる、さつまいも蒸しパン

今日、母83歳が友人の家に遊びに行くというので、大きな蒸しパンを作ってもたせました。型は金物のボウルを、蒸し器のかわりに寸胴鍋を使いました。

材料

  • さつまいも 適当
  • 薄力粉 300g
  • ベーキングパウダー 小さじ3
  • 砂糖 160g
  • 塩 小さじ1/3強
  • 卵 2個
  • 牛乳 80~100cc

作り方

  1. さつま芋を1cm角に切って水にさっと放し、ザルに上げておく。
  2. ボウルに薄力粉とベーキングパウダーを入れて泡だて器でグルグルかき混ぜる。
  3. 砂糖と塩を加えて混ぜる。
  4. 卵と牛乳を加えて混ぜる(水でホットケーキ生地ぐらいの堅さに調節する)。
  5. ボウルの内側をサラダ油をつけたペーパーでふいて、生地を流し入れる。
  6. さつま芋を散らして、湯気の上がった蒸し器で強火で40~50分ぐらい蒸す。
  7. 竹串を刺してみて何もついてこなければ蒸し上がり。

注意

  • さつま芋が沈んでしまうと、芋に火が通り難くなるので、上に散らしてすぐに蒸す。
  • 蒸し器がない場合は、寸胴のような高さのある鍋に、耐熱容器を入れて水を入れて蒸し器代わりに使う。
  • 蓋と鍋の間に布巾をはさむ。
  • 水がなくなれば湯を足す。水が蒸発しての焦げ付き、しっかり注意!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。