レンジで簡単!15分でできるさつまいも餅

所要時間:15分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物もち

 

もちもち、しこしこ、さつまいも餅

もっちりしていてしこしこで、ほんのり甘いさつまいも餅が、10~15分で作れます。餅と言っても、お米を使っていないので、その分ヘルシーかと思います。秋のおやつにどうぞ。フードプロセッサーを使いましたが、すりこ木とすり鉢(またはボウル)でも作れます。

さつまいも餅の材料(4人分

主材料
さつまいも 200g (中1本)
片栗粉 大さじ4 (40g)
砂糖 大さじ2
牛乳 大さじ5~6
ほんの少し
さつまいもは、200g以上あれば、多少大きくてもいいです(250gぐらいまで)。様子を見ながら、加熱時間を調整してください。

さつまいも餅の作り方・手順

さつまいも餅を作る

1:さつまいもに火を通す

さつまいもに火を通す
さつまいもは洗って、水で濡らしたペーパータオルで包み、その上をラップで包んで電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
または(裸のまま)蒸し器で蒸す

2:皮をむいてフードプロセッサーに入れる

皮をむいてフードプロセッサーに入れる
皮をむいて分割して、フードプロセッサーに入れる。

3:砕く

砕く
スイッチを入れて砕く。
5秒ほどでOK

4:片栗粉、砂糖、塩を加えて撹拌

片栗粉、砂糖、塩を加えて撹拌
片栗粉、砂糖、塩を加えて均一に混ぜる。
こちらも数秒でOK

5:牛乳を加えて撹拌

牛乳を加えて撹拌
次に牛乳を加えて混ぜ、まとまった瞬間に、スイッチを切る。
※混ぜすぎると粘りが出て、フードプロセッサーにこびりつくため、後始末が面倒になる。時間にして10秒かからないくらい。

さつまいもを電子レンジで加熱した場合は牛乳大さじ6、蒸した場合は大さじ5

6:取り出す

取り出す
ラップの上に取り出す。

7:軽くこねて形を整え、ラップで包む

軽くこねて形を整え、ラップで包む
手で軽くこねて生地の空気を抜き、ナマコ形に成形し、ラップで巻いて包む。
※ラップの両端は軽くねじってとめる。

ナマコ形→真ん中を少し太めにした楕円形

8:電子レンジで加熱する

電子レンジで加熱する
電子レンジ(600W)で2分30秒~3分加熱する。途中で一度、上下をひっくり返す。加熱が終わればレンジから出して、ラップをしたまま粗熱を取る。

※レンジに入れる際は、生地が膨張して破裂するのを防ぐために、ラップの両端を下に折りこまないこと。

ラップをしたまま蒸らす

9:できあがり

できあがり
できあがり。

10:切り分ける

切り分ける
好みの厚さに切り分ける。

11:焼き目をつけてもおいしい

焼き目をつけてもおいしい
硬くなったら電子レンジで加熱するとよい。切ったものをフライパンで焼いても香ばしくておいしい。

ガイドのワンポイントアドバイス

レンジ加熱完了の目安: 生地が満遍なく透き通った感じになるのが望ましい。しかし、加熱しすぎると硬くなる。2分30秒ほど加熱したら取り出して全体を見て、白濁してる部分が多ければ10~30秒再加熱する。また、再加熱しなくても(白濁と透明が混在してるままでも)おいしく食べられる。レンジで加熱すると、時間経過によって、「白濁→透明感が出る→白濁し硬くなる」になる。ということで、様子を見ながら加熱しましょう。