衣がサクサク! 冬野菜と鶏肉のフリット

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかず揚げ物

 

衣がサクサク! 冬野菜と鶏肉のフリット

冬野菜の定番、里芋とれんこんは和食に良く使われますが、今回は洋食のフリットにしてみます。マヨネーズとケチャップで作ったオーロラソースに付けて頂きます。衣は油っこくなくさっぱりとしており、野菜が苦手なお子様も喜んで食べてくれます。パプリカの赤色がいいアクセントとなっています。季節によって様々な食材をフリットにしてみましょう。

冬野菜と鶏肉のフリットの材料(2人分

具材
里芋 80g
れんこん 50g
エリンギ 50g
鶏胸肉 30g
少々
こしょう 少々
パプリカ 15g
サラダ油 適宜
炭酸水 110ml
薄力粉 80g
小さじ1/3
オーロラソース
ケチャップ 大さじ2
マヨネーズ 大さじ1
季節に合わせていろいろな食材をフリットにしてみましょう。白身魚や鮭などの魚や豆類をフリットにしても美味しいです。

冬野菜と鶏肉のフリットの作り方・手順

下ごしらえ

1:材料を切る

材料を切る
里芋、れんこんは皮をむき食べやすい大きさに切ります。エリンギは根元を取り除き、5mm幅に縦にスライスします。パプリカは種を取り除き、7mm幅に縦に切っていきます。鶏胸肉は一口大に切り、塩とこしょうをふります。

2:衣を作る

衣を作る
ボウルに衣の材料をすべて合わせ泡立て器を使って混ぜます。油は170℃に熱しておきます。
衣に空気を含ませるようにして混ぜましょう

3:オーロラソースを作る

オーロラソースを作る
小さい器にオーロラソースの材料を入れて混ぜ合わせます。
辛いのが好きな方はタバスコを入れても美味しいです

調理

4:材料を衣にくぐし揚げる

材料を衣にくぐし揚げる
材料を一つ一つ衣にくぐし、油の中に入れて3~4分揚げます。火が通りにくい里芋、れんこん、鶏胸肉は4~5分揚げます。揚がったらペーパータオルをしいたバットなどに引き上げ余分な油を取ります。
油の中に入れたらあまりいじらず、衣が固まってきたら菜箸などでかえしていきましょう

5:盛り付ける

盛り付ける
平皿の中央に揚げたフリットを盛り付け、脇にオーロラソースを添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回はオーロラソースを添えましたが、塩をふっただけでも美味しく召し上がれます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。