クリスマスは家飲みパーティーでにぎやかに

街はすっかりクリスマスの装い。日に日にクリスマス気分が盛り上がってきます。イブはカップルで静かにロマンティックな時間を過ごすのもいいけれど、クリスマス当日は親しい人たちを招いて家飲みクリスマスパーティーはいかがでしょう。

 

クリスマスのテーブルは色使いがカギ

北欧

赤をテーマカラーに北欧風スタイリング

クリスマスのテーマカラーといえば赤、緑、白、金、銀。最近では黒とパープルのスタイリッシュでモダンな組み合わせも人気です。まずはテーマカラーを1つ決めて様子を見ながら色を足すことで、華やかな料理を盛り付けたあともテーブルがごちゃごちゃせずにまとまります。今回はウッディーな中に赤を効かせて、素朴で温かみのある北欧テイストのテーブルスタイルにしました。クロスには赤のクリスマスステッチが施された木綿のリネンを使っています。

センターピースには木の実やキャンドルを取り入れて

センターピース

赤い実とキャンドルのセンターピース

テーブルを華やかに彩るセンターピースもクリスマスらしく飾りましょう。グリーンの定番はヒイラギ、お花はポインセチアですが、クリスマスベリーやサンキライのような赤い実や姫リンゴ、松ぼっくりなどの自然のものも素敵です。キャンドルに灯をともすと、ぐっとパーティー気分が盛り上がります。今回のテーブルにはリースなどを作るサンキライの枝をテーブルセンター代わりにテーブルの真ん中に渡しました。

普段の食器をクリスマス仕様にみせるコツ

ペーパーナプキン

ペーパーナプキンは重要アイテム

クリスマスの柄が入ったこの時期だけの器を取り入れるも贅沢ですが、普段は料理の邪魔にならないシンプルなものや季節や行事に限定されない器を選びますよね。そこで、普段使いの食器の中でも赤や緑、黒などのクリスマスカラーや木製のものを意識して取り合わせてみてください。これに安価で取り入れやすいクリスマス柄のペーパーナプキンや小物を取り入れるのが普段使いの器で特別なテーブルを作るコツ。今回はレースの柄が施されたデザート皿を取り皿に、鍋も普段使いの赤いホーロー鍋を選びました。

次はクリスマス料理をおもてなしタイムテーブル案と共にご提案します。