柔らかいスペアリブを簡単圧力鍋で

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかずスペアリブ

 

ほろほろ柔らかスペアリブのレシピ

夏のおもてなしのメインは見た目も豪華なスペアリブの作り方です。
下茹でをしてほろほろと柔らかく、ヘルシーで食べやすく仕上げます。
たっぷりの野菜をすりおろしたタレに漬け込みこんがりとグリルしたスペアリブには、ちょっとだけ冷やした軽めの赤ワインがおすすめ。


【関連記事】
電子レンジで簡単!ジューシーなタレ焼きスペアリブ
スペアリブのパインジュース煮込み
スペアリブの炙り焼き

ほろほろ柔らかスペアリブの材料(4人分

スペアリブ
スペアリブ 8~10本
ネギの青い部分 1本分
生姜 1かけ
漬けダレ
にんじん 1/2本
たまねぎ 1/4個
ニンニク 1かけ
生姜 1かけ
醤油 100ml
みりん 50ml
50ml
少々
こしょう 少々
スペアリブはお肉屋さんで食べやすい大きさに切ってもらいましょう

ほろほろ柔らかスペアリブの作り方・手順

ほろほろ柔らかスペアリブ

1:スペアリブを下茹でする

スペアリブを下茹でする
圧力鍋に、スペアリブ、ネギの青い部分、しょうがを入れ、圧がかかったら10分加熱し、自然に圧が抜けるのを待つ。 普通の鍋を使用する場合は30分ほど茹でる

2:漬けダレを作る

漬けダレを作る
ニンジン、たまねぎ、ニンニク、生姜、?油、みりん、酒、塩、こしょうをミキサーにかける。 ニンジン、たまねぎ、ニンニク、生姜はすりおろしてもよい

3:肉を漬け込む

肉を漬け込む
保存袋に1のスペアリブと2の漬けダレを入れてなじませ、冷蔵庫に入れて20分から一晩漬け込む。

4:スペアリブを焼く

スペアリブを焼く
クッキングシートを敷いた天板に3のスペアリブを並べ、230度のオーブンで10分から15分ほど焼き、こんがりと焼き色がついたらできあがり。 下茹でして火が通っているので、網やフライパンで焼いてもよい
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。