漬けダレいらず!夏野菜の生春巻き

所要時間:15分

カテゴリー:春巻き生春巻き

 

漬けタレいらず!夏野菜の生春巻き

おくら、みょうが、枝豆、きゅうりなど旬の夏野菜をたっぷり食べられる生春巻きです。マヨネーズとナンプラーのソースも巻き込んで味付けしているので。つけダレいらずでそのままいただけます。

夏野菜の生春巻きの材料(4本分

夏野菜の生春巻きの材料
ライスペーパー 4枚
オクラ 4本
ミョウガ 3本
きゅうり 1/3本
にんじん 1/4本
枝豆 12粒(塩ゆでしてさやから出したもの)
大葉 8枚
むきエビ 12尾
マヨネーズ 大さじ2
ナンプラー 小さじ1
生春巻きの皮はメーカーによって食感や巻きやすさに違いがあります。いろいろ試してお気に入りを見つけてください。

夏野菜の生春巻きの作り方・手順

生春巻き

1:具材の下ごしらえをする

具材の下ごしらえをする
オクラは塩ゆでし、きゅうり、みょうが、にんじんは千切り、塩ゆでした枝豆はさやから出す。

2:

海老は背ワタを取って塩ゆでし、殻をむく。背中から包丁を入れ、2枚にスライスする。

3:生春巻きを巻く

生春巻きを巻く
ライスペーパーをぬるま湯にさっとくぐらせる。 さっとくぐらせて固めに戻すと破れない

4:

固く絞ったキッチンペーパーなどの上にライスペーパーを置き、手前に大葉を2枚置く。

5:

大葉にマヨネーズとナンプラーを混ぜたタレをたっぷりぬる。

6:

5の上におくら、きゅうり、みょうが、にんじんを、もう少し奥に海老と枝豆を置く。ライスペーパーの両端を具材にかぶせるように折る。

7:

手前からくるくると巻く。

8:

半分に切り、盛り付ける。包丁は1度切るごとに拭くと綺麗に切れる。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。