ワインを楽しむ アボカドとトマトサルサの2種ディップ

所要時間:10分

カテゴリー:その他ディップ

 

夏ワインを楽しむ2種のディップ

 夏のワインパーティーには旬の食材を使ったディップが必須メニュー!濃厚な「アボカドディップ」と爽やかな「トマトサルサディップ」は白ワインはもちろん、軽めの赤ワインにも良く合います。それぞれ5分でぱぱっと作ってチップスやバゲットを添えて召し上がれ。

夏の2種のディップの材料(4人分

アボカドディップ
アボカド 1個
たまねぎ 1/4個
パクチー 1束
青唐辛子 1本(お好みで)
レモン汁 大さじ1
適量
ホワイトペッパー 適量
トマトサルサディップ
ミニトマト 10~15個
たまねぎ 1/4個
パクチー 1束
青唐辛子 1本
レモン汁 大さじ1
適量
こしょう 適量
エクストラバージンオリーブオイル 小さじ1
アボカドはよく熟したものを、トマトは甘みの強いミニトマトを使用します。

夏の2種のディップの作り方・手順

2種のディップ

1:「トマトサルサディップ」を作る

「トマトサルサディップ」を作る
 ミニトマトは1/4に切る。たまねぎ、パクチー、青唐辛子はそれぞれみじん切りにする。

2:

ボウルで1のミニトマト、玉ねぎ、パクチー、青唐辛子、レモン果汁を混ぜ合わせる。

3:

塩、こしょうで味をととのえ、オリーブオイルを回しかけてできあがり。

4:「アボカドディップ」を作る

「アボカドディップ」を作る
アボカドは種と皮を除き、たまねぎ、パクチー、青唐辛子はそれぞれみじん切りにする。

5:

アボカドをスプーンでくりぬいてボウルに入れ、レモン汁をかけて混ぜ合わせる。 アボカドはレモン汁をかけると変色しません

6:

4のたまねぎ、パクチー、青唐辛子を加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味をととのえてできあがり。

ガイドのワンポイントアドバイス

レモン汁の代わりにライムを使えばより本格的に!青唐辛子を入れた大人向けのピリ辛ディップですが、青唐辛子を除けばお子様も食べられますよ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。