大きなツリーでなくても楽しめる、手作りのクリスマスデコレーション

寄せ植えでクリスマス

狭いスペースでも楽しめるツリーデコレーションをご紹介します

キラキラしたデコレーションが飾り付けられた大きなクリスマスツリーは、誰もが憧れますよね。でも実際には、狭い部屋ではジャマになり、収納スペースも確保できないのが現状です。そこで、一人暮らしのワンルームなどの限られたスペースでも楽しめる、クリスマスツリーをモチーフにした飾り付けをご紹介します。100均アイテムも活用して、手軽に楽しく、クリスマスを迎える準備をしましょう。

毛糸とワイヤーロープで作る、ほっこりクリスマスツリー

ワイヤーで作るクリスマスツリー

ツリー以外にもクリスマスをモチーフにした飾りを作ってみてください

100均にある毛糸とワイヤーロープを使って、厚さ1cmのクリスマスツリーを作りましょう。壁や窓など、好きな場所に飾って楽しむことができます。
ワイヤーで作るクリスマスツリー

太さがあるワイヤーロープを使うと、毛糸を太く巻く手間が省けます 

《用意するもの》
・ワイヤーロープ(全長約2m)
・毛糸4色(極太タイプ)
・ニッパー
・木工用接着剤
※今回はすべてセリアでそろえました

【STEP1】形を決めて下絵を描き、ワイヤーロープを形成する
ワイヤーで作るクリスマスツリー

A4サイズのツリーなら、ワイヤー1本でできます

まず、紙にクリスマスツリーの下絵を描きます。ワイヤーは鉄が入っていて直角には曲げづらいので、少しゆるやかなカーブを描くようにするのがポイントです。形が決まったら、ワイヤーロープを曲げていきます(鉄線が入っているので、念のため軍手を着用してください)。

【STEP2】形が決まったら、余ったワイヤーをニッパーで切る

ワイヤーで作るクリスマスツリー

ワイヤーは鉄線が入っているので、ニッパーを使って切ります

ツリーの形を形成したらニッパーで余りのワイヤーを切り、両端に木工用接着剤を付けてつなげます。

【STEP3】ワイヤーに毛糸を巻いていく
ワイヤーで作るクリスマスツリー

毛糸はキツめに巻いていきます

あとはワイヤーに沿って毛糸を巻いていきます。ワイヤーが見えないように厚めに巻いていき、毛糸の最後は木工用接着剤で貼り付けます。今回は4色の毛糸を使って、カラフルなツリーにしてみました。クリスマスモチーフはもちろん、英語のメッセージ(Thanksやwelcomeなど)を形作っても面白いと思います。
ワイヤーで作るクリスマスツリー

毛糸を使った、ほっこりあたたかい印象のツリーができました
 

ワイヤーで作るクリスマスツリー

窓ガラスのデコレーションとしても使えます


お正月にも使いまわせる、クリスマスの寄せ植え

寄せ植えでクリスマス

小さな寄せ植えなら、玄関先でもジャマになりません

次は花苗の寄せ植えで作る、クリスマスデコレーションを紹介します。小さなツリーをイメージさせる、ゴールドクレストを中心に寄せ植えするのがポイントです。大きなツリーではありませんが、十分デコレーションを楽しむことができます。

寄せ植えでクリスマス

幅15cmの鉢で4~5つの花苗が入ります

《用意するもの》
・花苗(左手前から順に/葉牡丹、カルーナ・ブルガリス、左奥から順に/ゴールドクレスト、プラチーナ)
・鉢またはプランター
・お好きなクリスマスデコレーション
 (今回は100均のダイソーでそろえたオーナメントを使います)
・土(肥料入り)、スコップ
※寄せ植えの手順は「ハロウィン風寄せ植え」の記事を参考にしてください
寄せ植えでクリスマス

花苗を寄せ植えしたら、クリスマスツリーを飾るようにデコレーションしていきます

寄せ植えでクリスマス

クリスマスらしい色合いの寄せ植えができました

寄せ植えのいいところは、クリスマスを過ぎても長く楽しめるというところです。クリスマスが終わったら、代わりに下の写真のようなお正月らしい飾りをつければ、新年らしい華やかな寄せ植えに早変わり!
寄せ植えでクリスマス

お正月らしい飾り付けに帰れば、年明けもそのまま楽しめます
 
 

スペースがなくても大丈夫! クリスマスの壁デコレーション

クリスマスの壁デコレーション

大きさも自由自在。スペースいらずのツリーができます

次は床にスペースがなくても壁に余白があればOKという、壁デコレーションを紹介します。用意するものは、マスキングテープとクリスマスのデコレーション、そしてハサミとグルーガン&スティックです。

クリスマスの壁デコレーション

マスキングテープを写真のように貼り付けます


【STEP1】マスキングテープを貼る
まずはマスキングテープで壁にツリーの形を貼ります(写真1)。次に等間隔でマスキングテープを貼っていき(写真2)、左右のはみ出したテープをハサミで切ります(写真3)。最後に形を決めた2本のテープをはがします。これでツリーの土台が完成しました。

【STEP2】グルーガンで飾りを付ける
クリスマスの壁デコレーション

グルーが壁紙に付かないように気をつけて貼っていきましょう

次にグルーガンを温め、マスキングテープの上に飾りを付けていきます。今回のクリスマスの飾りはダイソーでそろえました。クリスマスが終わればテープをはがすだけで片付けられる手軽さもいいですね。
クリスマスの壁デコレーション

飾りはキラキラしたアイテムなら何でもOKです


時間がない人へ。100均グッズ3つでできるクリスマス飾り

クリスマスツリー風飾り付け

好きな長さに切ってフラワーベースに入れるだけ!

最後は「気がついたらもうクリスマス間近!」という人に、1分でできる飾り付けをご紹介します。用意するのは、100均(今回は3種類すべてセリア)に売っているクリスマスっぽいフェイクグリーン。これを適当な長さに切って、お持ちのフラワーベースに入れるだけです。これがあるだけで、部屋がクリスマスっぽい雰囲気になります。

狭い部屋でも諦めないクリスマスデコレーション

大きなクリスマスのツリーは憧れますが、省スペースでも十分、クリスマスツリーのデコレーションを楽しむことができます。壁や窓を使って、一年に一度のクリスマスを楽しんでみてはいかがですか。

【関連記事】
100均材料で作る、おしゃれなクリスマスリース
妻がラクして楽しめる「おうちクリスマス」のコツ
100均フェイクグリーンの簡単アレンジ術4選


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。