簡単DIY!毛糸を使った2つのクリスマスリース

100均材料で手作りする簡単なクリスマスリース

今年はクリスマスリースを手作りしてみませんか

最近、クリスマスリースを手作りする人が増えています。初めて作る人は「自分でできるの!?」と思うかもしれませんが、いざ作ってみると思った以上に簡単にできるのでご安心を。今回は100均の材料だけを使って、毛糸ベースのおしゃれなリースの作り方をご紹介します。

毛糸をぐるぐる。30分でできるほっこりクリスマスリース

100均材料で手作りする簡単なクリスマスリース

優しい印象の、素朴なリースです


まずは毛糸を巻いて飾りを付けるだけという、お手軽なクリスマスリースの作り方から。

《用意するもの》
・リース土台(15cmの小さめサイズ)
・毛糸(Earth Makerという極太スラブ糸)
・オーナメント各種(小ぶりのものをセレクト)
・グルーガン(グルーガンを使ったリースはこちらにも
・グルースティック
※毛糸とグルーガン&スティックはダイソー、その他はセリアでそろえました。
クリスマスリース作り

毛糸は太めのものを選ぶのがオススメです

【STEP1】土台に毛糸を巻く

クリスマスリース作り

リースの太さだけそろえるように気をつければOKです

まずはリースの土台に毛糸をぐるぐると巻いていきます。細い糸だと巻く回数が多くなるので、今回使ったような極太のスラブ糸などを使うと簡単です。1玉でも全体を巻けますが、ちょっと太めの方がかわいいので、今回は2玉を使って2重に巻きました。巻き終わりは、巻いてある糸に差し込めばOKです。
クリスマスリース作り

2玉使うと、こんな感じに仕上がります

【STEP2】グルーガンでオーナメントを取り付ける

クリスマスリース作り

溶けたグルースティックは熱いので、やけどに気をつけてください

毛糸を巻いたら、もうゴールはすぐそこ。あとはグルーガンでお好きなオーナメントを付けるだけです。クリスマスの特設コーナーにはたくさんのオーナメントが売っていますが、造花やフェイクグリーンのコーナーにもリースに使える材料があるのでチェックしてみてください(赤い実のオーナメントはフェイクグリーンコーナーで発見しました)。

グルーガンのコンセントをつなぎ、スティックが溶けたらオーナメントに付けていきます。付ける位置は、リースの右下か左下の1カ所にまとめるとバランス良く仕上がります。最後に靴下のオーナメントをぶら下げるように毛糸に押し込んで完成です。
クリスマスリース作り

ほっこり冬らしいクリスマスリースができました

 

毛糸玉をつなげて作る、丸みがかわいいリース

クリスマスリース作り

冬らしいほっこり感にキラキラ感をプラスしたリースです

今度は毛糸の太さと巻き方を変えて、印象の違うリースを作ってみます。こちらも、球体に毛糸をぐるぐると巻きつけてつなげるだけの、簡単ハンドメイドです。球体には、ピンポン玉やスポンジのボールなどを使用します。

《用意するもの》
・毛糸3種類(ラメの入ったものをベースにしました)
・ピンポン玉
・スポンジのボール
・オーナメント各種(小ぶりのものをセレクト)
・両面テープ
・木工用接着剤
・グルーガン&グルースティック
※グルーガン&スティックはダイソー、その他はセリアでそろえました。
クリスマスリース作り

今度はシルバーを基調としたリースにしてみます

【STEP1】ボールに両面テープを貼る
クリスマスリース作り

ピンポン玉に両面テープをまんべんなく貼ります

今回は大きさの違う2種類のボールを用意しました(ピンポン玉とスポンジボール)。まずボール全体に両面テープを貼っていきます。ボールの大きさや数は、作りたい大きさによって変えても問題ありません。

【STEP2】毛糸をぐるぐると巻いていく
クリスマスリース作り

多少ランダムになっても気にせずに

両面テープを貼ったボールに毛糸を巻いていきます。巻き方は、なるべく均一に巻けるように軸を決めておくとやりやすいです。ボールの素材が見えなくなるように隙間なく巻き、巻き終わりの毛糸は木工用接着剤で貼りつけます。これを毛糸の色を変えながら、2サイズのボールで作っていきます。
クリスマスリース作り

大小2つのサイズの毛糸玉ができました

【STEP3】毛糸玉をグルーガンでくっつける
クリスマスリース作り

グルースティックは冷めたらすぐにくっつきます

まずグルーガンのコンセントをつなぎ、スティックが溶けたら毛糸玉同士を付けていきます。今回は大きいボール6個と小さめのボールを3個使います。大きいボール2個をつないだ後、小さいボール1個をつなぐという順で、合計9個をつなぎました。

【STEP4】グルーガンでオーナメントを取り付ける
クリスマスリース作り

一度付けたらやり直せないのでご注意を

あとはバランスを見ながら、グルーガンで好きな場所にオーナメントを取り付けていきます。小さなボールの間に付けるようにすると、バランス良く仕上がります。今回はシルバーを基調にして、オーナメントもシルバーを中心に選びました。毛糸の色と似たような色味のものをチョイスすると、全体的にまとまりが良くなると思います。
クリスマスリース作り

ちょっとデコラティブなくらいでもOKです

リース作りも、クリスマスの楽しみのひとつ

自分でクリスマスリースを作ると愛着もわくので、クリスマスまでの期間がより楽しく過ごせるような気がします。今回の素材は全て100均の商品なので、どちらも1000円前後で作ることができます。オーナメントは散歩中に拾ったどんぐりや落ち葉などをつけてもかわいいので、ぜひ自分だけのリースを作ってみてください。

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場で人気の雑貨を見る

Amazonで人気の雑貨を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。