牡蠣の豆乳チャウダー

所要時間:20分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

牡蠣の豆乳チャウダー

実はアサリのクラムチャウダーよりも手早くできる 牡蠣を使った冬のごちそうチャウダーです。豆乳を使って優しい味に仕上げます。


牡蠣の豆乳チャウダーの材料(4人分

牡蠣の豆乳チャウダー
カキ 200g(加熱用むき身)
たまねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
じゃがいも 1個
ベーコン 1枚
小麦粉 大さじ2
鶏スープ 300cc
豆乳 300cc
バター 5g
塩こしょう 適量

牡蠣の豆乳チャウダーの作り方・手順

牡蠣の豆乳チャウダー

1:下ごしらえをする

下ごしらえをする
牡蠣は塩水でよく洗う。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもは小さめのさいの目切りにする。ベーコンは細切りにする。

2:チャウダーを作る

チャウダーを作る
鍋にバターを溶かし、たまねぎ、ベーコンの順に焦がさないよう炒める。

3:

にんじんとじゃがいもを加えてさらに炒め、小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒め合わせる。

4:

鶏スープを加えてふたをし、野菜が柔らかくなるまで煮る。

5:

豆乳を加えてひと煮立ちさせたら牡蠣を加えて一度わかし、塩胡椒で味を整えてできあがり。

6:

お好みでみじん切りのパセリをふりかけて召し上がれ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。