15分で作るハムと白菜のジンジャークリームスープ弁当

所要時間:15分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

15分で作るハムと白菜のジンジャークリームスープ弁当

最近は、スープなどの汁物を保温できる専用コンテナーも登場し、冬にあったかお弁当も気軽に持っていくことができます。コンテナーのうれしいところは、おかずを何品も作る必要がなくて、盛りつけする時間もいらないこと。そして何より、食べるときもアツアツでおいしい!
今回は、手軽な食材でパパッとできちゃう、白菜とハムを使ったとろーりクリームスープをご紹介。具沢山で、ショウガの風味がますます体を温めてくれますよ。

ハムと白菜のクリームスープの材料(2人分

白菜とハムのジンジャークリームスープ
ハム 2枚
白菜 1~2枚
たまねぎ 1/2個
グリーンピース 大さじ2杯分
生姜 薄切り2~3枚分
オリーブオイル 大さじ1
薄力粉 大さじ1.5
コンソメ 1個
小さじ2/3
牛乳 3カップ
こしょう 少々
ハムがなければベーコンやウィンナーで代用してください。白菜の代わりにキャベツでもOK。

ハムと白菜のクリームスープの作り方・手順

ハムと白菜のジンジャークリームスープ

1:材料を切る

材料を切る
 ハムは半分に切って短冊切りにします。玉ねぎは薄切りに、しょうがは千切りに。白菜は葉と芯にわけ、葉はざく切りに、芯の部分は厚さ1cm程、長さ4~5cmぐらいの大きさに切ります。グリーンピースは冷凍庫から出しておきます。

2:材料を炒める

材料を炒める
鍋にオリーブ油とショウガを入れて火にかけます。香りが立ったら玉ねぎとハム、白菜の芯、グリーンピースを加え、玉ねぎと白菜が透き通ってきてしんなりするまで炒めます。

3:薄力粉を加えてよく炒める

薄力粉を加えてよく炒める
火を弱め、薄力粉を全体に振りかけます。野菜全体となじむように、粉っぽさがなくなるまでよく炒めます。

4:温めた牛乳を加える

温めた牛乳を加える
電子レンジで2分ほど牛乳を温めます。温まったら、牛乳をすべてお鍋に加えます。コンソメ、塩、こしょうも加え、沸騰したら弱火にし、底をこそげ落とすように全体をよく混ぜながら3~4分煮ます。 温めた牛乳を入れることで、調理時間が短縮され、スープがだまになりにくくなります。

5:とろみがついたら白菜の葉を加えて火を止める

とろみがついたら白菜の葉を加えて火を止める
とろみがついてからさらに1分混ぜながら煮たら、白菜の葉を加え、ぐるっと混ぜて火を止めます。温かいうちにコンテナーに移します。

ガイドのワンポイントアドバイス

白菜の葉は、コンテナーの中で十分に火が通りますので、入れたらすぐに火を止めてOK。とろみがついてから1分加熱し続けることで、よりなめらかなとろみがしっかりつきます。パンを持っていってもよし、食べる際に白むすびをコンテナーに入れて混ぜ、スープかけご飯のようにしてもおいしくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。