大根と鶏の中華風煮物

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

大根と鶏の中華風煮物

鶏肉に下味を漬けてから煮ると、しっかりと味がしみ込みます。大根と調味料を加えたら、圧力鍋を使って短時間調理をしましょう。今回は煮汁にとろみをつけて、こっくりとした味わいに仕上げました。

大根と鶏の中華風煮物の材料(4人分

大根と鶏の中華風煮物
鶏手羽元 8本
大根 1/2本
ねぎ 1本
生姜 1かけ
薄力粉 大さじ1
ごま油 大さじ1
水溶き片栗粉 片栗粉小さじ1に水大さじ1
調味料
大さじ2
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
80ml
鶏の下味調味料
大さじ1/2
醤油 大さじ1/2

大根と鶏の中華風煮物の作り方・手順

大根と鶏の中華風煮物

1:鶏肉に下味をつける

鶏肉に下味をつける
鶏肉に酒と醤油で下味をつけ、10分ほど置きます。

2:薄力粉をまぶす

薄力粉をまぶす
1に薄力粉を全体にまぶします。

3:大根は乱切りに、ねぎ、生姜を切る

大根は乱切りに、ねぎ、生姜を切る
大根は皮をむき、乱切りにします。ねぎは5cm長さのぶつ切りに、しょうがは千切りにします。

4:ごま油で鶏肉と野菜を炒める

ごま油で鶏肉と野菜を炒める
圧力鍋にゴマ油を入れ、中火にかけます。ねぎ、生姜、鶏肉を加えてさっと炒めます。

5:大根、調味料を加え、圧力鍋で煮る

大根、調味料を加え、圧力鍋で煮る
火を止めて、大根、酒、醤油、砂糖、オイスターソース、水を加え軽く混ぜ合わせ蓋をします。圧力を「強」に設定して中火にかけ、「強」の目盛りになったら弱火にして7分煮て、火を止めます。

6:溶いた片栗粉を回しかけてとろみをつける

溶いた片栗粉を回しかけてとろみをつける
圧力が下がったところで蓋を開けます。大根と鶏肉の上下を返し、10分ほど蓋をして味をよりしみ込ませます。火をつけて煮汁がふつふつしたら、水溶き片栗粉を回しかけ、とろみをつけ火を止めます。

7:ねぎの青い部分の千切りにしたものを飾る

ねぎの青い部分の千切りにしたものを飾る
器に盛り付け、ねぎの先の青い部分を千切りしたのを飾ります。

ガイドのワンポイントアドバイス

大根のほか、里芋、レンコン、にんじんなどでも同じように作れます。また冷めても美味しく食べられます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。