はすとしいたけのヘルシーハンバーグ

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずハンバーグ

 

牛肉の美味しさも味わえるヘルシーハンバーグ

ハンバーグは普通に作るととてもエネルギーが高くなってしまいます。でもエネルギーの低い豆腐や鶏肉などを使って作るハンバーグはつくねのようになってしまい、どうしても本物のハンバーグとは違ってしまいますね。今回はエネルギーは低く、でもハンバーグならではのお肉の美味しさも味わえるハンバーグをご紹介します。

食物繊維が豊富なはすとしいたけをたっぷりと加えるハンバーグは噛み応えもあるので少量の牛肉でもとても満足感のあるハンバーグに仕上がります。添えてあるルッコラはバルサミコのソースと一緒に食べると相性抜群です。このボリュームでエネルギーは199kcalです。

はすとしいたけのハンバーグの材料(4人分

ハンバーグのたねの材料
牛ひき肉 240g(牛赤身ひき肉)
れんこん 100g
しいたけ 6個(90g)
たまねぎ 1/4個(50g)
20g
パン粉 10g
小さじ4/5
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1/2
ハンバーグのソース
醤油 大さじ2/3
砂糖 大さじ2/3
バルサミコ酢 大さじ2
その他
ルッコラ 1袋
ミニトマト 4個
牛ひき肉は赤身のものを使うことでエネルギーが抑えられます。

はすとしいたけのハンバーグの作り方・手順

ハンバーグのたねを作る

1:

はすと玉ねぎは細かいみじん切にし、しいたけは石づきをとって荒みじんにします。玉ねぎはラップに包んで電子レンジで1分半加熱して荒熱をとっておきます。ひき肉に対して野菜がこんなにたくさん入るんです。

2:

牛肉に溶き卵・パン粉・塩・こしょうを加えて白っぽくなるまでよくこねます。野菜がたくさん入るのでタネがつながるようしっかりとこねておきます。
このたねに1を加えて全体が混ざるように手早くざっと混ぜ合わせます。たくさん混ぜ合わせると野菜から水分が出てきてしまうので手早く作業しましょう。

ハンバーグを焼く

3:

2を4等分に分け、小判型にまとめます。サラダ油(分量外)を手につけて作業すると簡単にできます。
このハンバーグをフライパンで焼いていきます。
フライパンにオリーブ油を熱し、ハンバーグを入れ、中火で蓋をして焼きます。

4:

表面が白っぽくなったらフライ返しで返します。

5:

9分通り火が通ったらAを加えて味をからめながらバルサミコ酢を煮詰めてソースにします。器にハンバーグを盛り、食べやすい長さに切ったルッコラ・縦半分に切ったプチトマトを添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

野菜がたくさん入っているので冷めても固くなりにくく、お弁当のおかずにも最適です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。