お手軽タンドリーチキン

カテゴリー:メインのおかずタンドリーチキン

 

5分で仕込める、秘伝のカレー味

炭火グリルを彩るもうひと品が、カレー粉で作った簡単タンドリーチキン。本場のタンドリーチキンは様々なスパイスを組み合わせて作るが、その雰囲気を簡単に味わえてしまうのがこちらのレシピだ。

タレに漬け込むので前日の準備が欠かせないが、その準備時間たるや5分程度! 一晩寝かせるだけで、ヨーグルトとカレー粉が作り出す異国情緒あふれるチキンが出来上がるのでぜひとも試してほしい。

お手軽タンドリーチキンの材料(2人分

タンドリーチキン
鶏手羽元 6本(骨付きモモ肉でも可)
ニンニク ひとかけ
生姜 ひとかけ
カレー粉 小さじ2
ヨーグルト 1カップ
小さじ1/2
鶏肉は、胸肉でもパサつかない。

お手軽タンドリーチキンの作り方・手順

タンドリーチキン

1:

密閉できるビニール袋に、肉、すり下ろしたにんにくとしょうが、塩(小さじ2分の1)、カレー粉(小さじ2)を入れる。

2:

調味料と肉がよく混ざるように、手でよく揉む。

3:

ヨーグルト200gを袋の中に投入。

4:

袋の口をしめ、ヨーグルトが全体に馴染むようよく揉む

5:

中身をキレイに袋の底に寄せ集め、冷蔵庫に入れて一晩いれておく。万が一当日の作業になった場合でも、3時間ほど漬け込んでおけば味はしみ込む。

ガイドのワンポイントアドバイス

焼き方は弱火でじっくりが基本。ヨーグルトが焦げ目を作るがあまり気にせず、肉の水分が飛んできたら食べごろだ。(レシピ考案:土屋敦、撮影:佐山順丸、取材・文:芝山一)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。