予定を大幅に上回った売却戸数

売主である森ビルは、当初販売戸数を30戸と表記していたが、2年近く経った今月の時点で、結局売った戸数は60戸にも達するという。平均2億円近いマンションだから、高級マンション市場のなかでは間違いなく好調の部類に入ろう。

「千代田区で超高層」の希少性もさることながら、ゆとりある専有面積とラグジュアリーな設備仕様、そしてオフィスとの複合建物をメリットに変える「ハイグレードな共用サービス」も大きな要因。
リビングダイニングルーム(49.5畳)

リビングダイニングルーム(49.5畳)


管理費は坪当たり@2,000円、修繕積立金は同@1,000円

共用施設には、眺望を楽しみながらのリラックスルーム、スカイラウンジ、フィットネスマシン、足湯コーナーなどが用意されている。詳細は前回記事「『平河町森タワーレジデンス』の全貌を公開」を。管理は売主である森ビル。管理費用は坪当たり@2,000円、修繕積立金は同@1,000円。
マスターベッドルーム(20.4畳)

マスターベッドルーム(20.4畳)


【モデルルーム・実物マンション内覧記録】

【ファイスブックページ】
マンション評価や活動記録など


Copyright(C)2006 MH3 Inc. All rights reserved.

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。