正月明けのダイエットを素早くスタートさせるコツ!

気分を切り替え素早くダイエットモードに!

気分を切り替え素早くダイエットモードに!

年末年始のイベント真っ最中のダイエットが上手くいかなかった人は、正月明けにダイエットをロケットスタートすることが肝心! ポイントは、冷蔵庫や台所にある太りそうな食品&飲み物を片付け、気持ちを切り替えて素早く元通りの食生活に戻すことです。

ここで素早くスタートさせないと、体重が減り始める前に、3月の送別会や期末の残業の季節に突入しダイエットも失敗に終わってしまいがちに。

まずは、生活習慣をリセットすることが大事。起きる時間、食事の時間、寝る時間を元に戻していくために、以下の項目を意識しましょう。

・夕飯後3時間は寝ない
・お風呂はゆっくり全身を温めて
・毎日体重計にのる!鏡で全身をチェック
・睡眠は6~7時間をキープ

食事面では、温かいスープを活用するのがオススメです。脂身の少ない肉や野菜をたっぷり入れたスープを三食のうち一食置き換えて食べるようにすれば、身体も暖まるし、食べ過ぎの予防にも役立ちます。また、以下の項目に気をつけるのも、正月明けのダイエット成功に役立ちます。

・夕飯の炭水化物を3分の2に
・夕飯のおかずは脂を極力使用しない
・体を動かそう!お出かけしてウォーキング
・お菓子は禁止
・食物繊維をたくさん含む食べ物を摂取

年明けは自分自身にダイエット宣言!

新しい一年のスタート時には、自分自身にダイエット宣言をするのも良い方法です。以下のようにダイエットの誓いを立てることで、成功した未来から逆算して、今何をするべきかを考えるイメージトレーニングに役立ちます。

「今年は挫折しない成功するダイエットをする!」
「我慢・無理・ストレスのないダイエットを習慣にする!」
「キレイ痩せを実現して、素敵ですね!と言われるようにする」
「雑誌に出てくるようなファッションを楽しむ!」etc……

ダイエットに成功した自分を想像できると、「お菓子をガツガツ食べる」「苦しくなるまで食べる」「家の中でダラダラする」といった太る行動を回避することも可能になるので、ダイエット成功の確率も高くなるでしょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。