イタリアのライスサラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

簡単美味しいさっぱりイタリアンライスサラダ

イタリアはパンやパスタだけでなく、お米を食べる文化を持ちますが、日本のお米と種類が違うので、食べ方は多少異なります。異なると言えども、日本のお米で代替えして作っても大変おいしくできるので、イタリア人も日本のお米料理の文化が好きですし、もちろん日本の皆様にもイタリアのお米料理は人気が高いと思います。ご紹介するライスサラダはインサラータディリーゾ(Insalata di Riso)と言われ、どことなくちらし寿司のような感覚ですが、さっぱり頂けるのが特徴的。前菜に最適なのですが、このライスサラダがプリモピアットとして出てくるところも多々あります。

ライスサラダの材料(イタリアンライスサラダ

イタリアンライスサラダ
ご飯 茶碗2杯
ツナの缶詰 1/2缶
コーン水煮缶 大さじ4杯
トマト 1/2個
チーズ 30g
レモン 1/2個
適量
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ3杯
ご飯は、温かいものよりも、少し冷えたものを使います。

ライスサラダの作り方・手順

イタリアンライスサラダ

1:

インゲンは下ゆでし、食べやすい大きさにカットする。トマトは皮を湯むきし、タネを取り除き、1cmのダイスカットにしておく。

2:

ボウルに1とツナ、コーン、オリーブオイル(大さじ2杯)と塩を加えよく混ぜ合わせ、ご飯を入れ、さらにレモンを加え、仕上げのオリーブオイルを加えてサーブする。

ガイドのワンポイントアドバイス

インゲンはクタクタになる位に煮てください。好みでベビーコーン、ハム、たまねぎなどを加えてもおいしくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。