日焼けによるダメージをアロマで回復しましょう

強烈な日差し

肌には過酷なほどの日差しを受けてダメージがないはずがありません

日焼け、汗などのトラブルで疲れた夏のお肌。ちゃんとアフターケアをして秋を迎えたいですね。今回ご提案するのは2つのパック。

 

■クレイパックでお肌のべたつきを押さえる
クレイは粘土のこと。クレイは汚れを吸着します。Tゾーンなど皮脂によるべたつきを程よく押さえ、肌を清潔にします。皮脂分泌のバランスをとる精油を使えばクレイの効果とあいまってさらに良い感じに!今回はカオリンを使います。カオリンはアロマショップや東急ハンズなどで数百円で売っている白い粉です。

■ローションパックで水分補給
エッセンシャルオイルが入った手作りのローションを使います。エアコンや日焼けの影響で頬などが乾燥していませんか?たっぷりと水分を補給し疲れを癒しましょう。アロマテラピーで使うエッセンシャルオイルには薬効がありますよ!


パックに配合するオススメアロマはこの2種

ラベンダーは肌だけでなく疲れた身体全体を癒します

ラベンダーは肌だけでなく疲れた身体全体を癒します

ラベンダー(Lavandula angustifolia)
ラベンダーは肌に対しての効果にとても優れています。特に日焼けによってダメージを受けた肌細胞を活性化します。フローラル系の香りはリラックス効果に優れます。ほてりを鎮める効果も期待できます。

 

フランキンセンス(Boswellia carterii)
フランキンセンスは樹脂からとれるエッセンシャルオイルです。少し変わった香りですがすっきりして森林を思わせます。肌への効果としては皮脂分泌を調整するため、お肌のべたつきを押さえます。引き締め効果もあるため、毛穴の引き締めやしわ予防にも!

2種とも肌に優しいオイルで香りもすがすがしい。もし迷ったらこんなのセレクトはどうでしょうか?
  • 引き締めや皮脂をおさえたい⇒フランキンセンスでクレイパック
  • 日焼けのほてりを鎮静させ肌を活性化させたい⇒ラベンダーでローションパック
好きな香りがいずれかの場合であれば精油は1種類でも構いません。

次ページでは「クレイパック&ローションパックの作り方」を紹介します。