WordでURLを入力したら文字の間隔が伸びた?

まずは、次の画面をご覧ください。文書中にWebページのURLが入力されていますが、その直前の文字配置がちょっと変です。具体的には、AとBの箇所で文字の間隔が広がっています。なぜこんな現象が起きるのでしょうか?
 
AとBで文字間が広がっています

AとBで文字間が広がっています


じつは、ワードの初期設定では、文書中の英単語が行末で切れそうになると、途中で改行されないように新しい行から始まるという特徴があります。ワードはURLも英単語として扱うので、「途中で改行されそうだ……」とワードが判断してURLを次の行に持っていったのです。

その結果、残った文字には、ワードの初期設定である「両端揃え」が適用され、何とも間延びしたレイアウトになってしまうというわけです。模式的に書くと、次のようになります。

ホームページはhttp://www.makoto3.net/index.htmlです。

ホ    ー    ム     ペ    ー    ジ     は
http://www.makoto3.net/index.htmlです。

今回は、長いURLを文章の途中から表示できるようにし、文字が間延びしないようにする方法を紹介します。紹介するのは、特定の段落だけ設定する方法とすべての段落に一括設定する方法の2つです。

なお、今回の方法を利用すると、URLではない通常の英単語も行末で切れて表示されるようになるので注意してください。  

特定の段落だけ文字の間隔をもとに戻す

まずは、特定の段落だけ文字間隔を通常に戻す方法を説明します(画面はWord 2016を使います)。設定方法はWord 2016/2013/2010/2007で共通です(Word 2003の操作については、適宜、補足します)。

1.文字間を調整する段落中にカーソルを置きます。
2.[ホーム]タブの[段落]グループの右下のボタンをクリックします(Word 2003は[書式]→[段落])。
文字間を調整する段落中にカーソルを置いたら、[ホーム]タブの[段落]グループの右下のボタンをクリックします(Word 2003は[書式]→[段落])

文字間を調整する段落中にカーソルを置いたら、[ホーム]タブの[段落]グループの右下のボタンをクリックします(Word 2003は[書式]→[段落])


3.[段落]ダイアログボックスが表示されたら[体裁]タブに切り替えます。
4.[英単語の途中で改行する]チェックボックスをオンにします。
[段落]ダイアログボックスが表示されたら[体裁]タブに切り替えて、[英単語の途中で改行する]チェックボックスをオンにします

[段落]ダイアログボックスが表示されたら[体裁]タブに切り替えて、[英単語の途中で改行する]チェックボックスをオンにします


5.[OK]ボタンをクリックします。
[OK]ボタンをクリックします

[OK]ボタンをクリックします


6.URLが文章の途中から始まるようになり、その前の行の文字間が通常に戻りました。
URLが文章の途中から始まるようになり、その前の行の文字間が通常に戻りました

URLが文章の途中から始まるようになり、その前の行の文字間が通常に戻りました


 

すべての段落で文字の間隔をもとに戻す

次に、すべての段落でURLを文章の途中から入力できるようにし、文字間隔をもとに戻す方法を紹介します。設定方法はWord 2016/2013/2010/2007で共通です(Word 2003の操作については、適宜、補足します)。

1.[ホーム]タブの[スタイル]で「標準」を右クリックしてメニューを開いたら、[変更]を選択します(Word 2003では[書式]→[スタイルと書式]で[スタイルと書式]作業ウィンドウを開き、スタイルの一覧で[標準]の[▼]をクリックします。メニューが開いたら[変更]をクリックします)。
[ホーム]タブの[スタイル]で「標準」を右クリックしてメニューを開いたら、[変更]を選択します(Word 2003では[書式]→[スタイルと書式]で[スタイルと書式]作業ウィンドウを開き、スタイルの一覧で[標準]の[▼]をクリックします。メニューが開いたら[変更]をクリックします)

[ホーム]タブの[スタイル]で「標準」を右クリックしてメニューを開いたら、[変更]を選択します(Word 2003では[書式]→[スタイルと書式]で[スタイルと書式]作業ウィンドウを開き、スタイルの一覧で[標準]の[▼]をクリックします。メニューが開いたら[変更]をクリックします)


2.[スタイルの変更]ダイアログボックスが表示されたら、左下の[書式]ボタンをクリックしてメニューを開きます。
3.[段落]をクリックします。
[スタイルの変更]ダイアログボックスが表示されたら、左下の[書式]ボタンをクリックしてメニューを開き、[段落]をクリックします

[スタイルの変更]ダイアログボックスが表示されたら、左下の[書式]ボタンをクリックしてメニューを開き、[段落]をクリックします


4.[段落]ダイアログボックスが表示されたら、[体裁]タブに切り替えます。
5.[英単語の途中で改行する]チェックボックスをオンにします。
[段落]ダイアログボックスが表示されたら、[体裁]タブに切り替えて、[英単語の途中で改行する]チェックボックスをオンにします

[段落]ダイアログボックスが表示されたら、[体裁]タブに切り替えて、[英単語の途中で改行する]チェックボックスをオンにします


6.[OK]ボタンをクリックします。
[OK]ボタンをクリックします

[OK]ボタンをクリックします


7.[スタイルの変更]ダイアログボックスに戻ったら[OK]ボタンをクリックします。
[スタイルの変更]ダイアログボックスに戻ったら[OK]ボタンをクリックします

[スタイルの変更]ダイアログボックスに戻ったら[OK]ボタンをクリックします


8.設定がすべての段落に適用され、URLが文章の途中から始まるようになり、文字間が通常に戻りました。
設定がすべての段落に適用され、URLが文章の途中から始まるようになり、文字間も通常に戻りました

設定がすべての段落に適用され、URLが文章の途中から始まるようになり、文字間も通常に戻りました


なお、繰り返しになりますが、この方法を使うと、通常の英単語も行末で切れてしまうので注意してください。URLだけ切れるようにして、それ以外の英単語は切れないようにできてもよさそうですが、そういう設定はないようです(残念!)。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。