寝ている間も痩せるストレッチver2 この動きでは、スクワットした状態で同じように体側を伸ばし、呼吸を深め、代謝を上げていきます。立つ姿勢で行うことで、下半身の筋肉をほどよく刺激していくので、ストレッチと筋力アップには最適な動きです。


 
undefined

  

1.足幅はかかとの真上に膝がくる位置に、肩幅よりも大きく開きます。この時も、骨盤がまっすぐ立つように、尾てい骨を真下に向け、お腹と腰を押し合うように意識しましょう。また、膝が閉じないように、足の小指をしっかり床につけて。

 
undefinedundefinedundefined

 

2.息を吸いながら、膝に置いていた腕を耳の横から頭の先に伸ばし、背筋を伸ばし、息を吐きながら、ゆっくりと体を右側に倒しましょう。

 
undefined

 

3.息を吸いながら、正面に戻り、息を吐きながら、ゆっくりと体を左側に倒しましょう。左右15回づつを目安に繰り返しましょう。

 
いかがですか? 呼吸が深まるにつれ、体がどんどんと伸びて、ほぐれるのが分かると思います。このストレッチを朝1セットすれば、午前中の代謝が上がり、仕事がはかどります。夜1セットすれば、1日の疲れが取れ、熟睡できるはずです。ぜひ、自分のペースでストレッチを習慣にしてみて下さい。体も気持ちも変わってくるはずですよ。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。