きなこパン粥のレシピ!離乳食におすすめの作り方

カテゴリー:ご飯おかゆ

 

パン粥にきなこを加えたアレンジレシピ・離乳食の作り方

パン粥はとても簡単ですし、「ごはんがない!」「時間がない!」という緊急事態にも心強い味方になってくれます。パンを冷凍しておければ、簡単にできます。基本のパン粥の作り方は「離乳食の定番「パン粥」レシピ・作り方を紹介」を参考にしてくださいね。

基本のパン粥には何を加えても楽しめます! 今回ご紹介するのは、きなこ。きなこはパサパサしていますが、離乳食に向いている食材です。
 

きなこパン粥の材料(1人分

きなこパン粥
食パン 約1/4枚(6枚切の場合)
粉ミルク 湯で溶いた粉ミルク 80ml
きなこ 小さじ1/2杯(ミニさじ 1杯)
一部のパンには、卵成分が含まれている場合があります。卵アレルギーが心配なお子さんは、卵成分を含んでいないパンで作ってください。

きなこパン粥の作り方・手順

きなこパン粥の作り方

1:

湯で溶いた粉ミルクを小鍋に入れ、食パンの柔らかく白い部分をちぎって入れて、弱火でやわらかくなるまで煮ます(詳しい作り方はこちら

2:

パンが柔らかく溶けたら、きなこを少量ずつふりいれます(写真は2.5ml用ミニさじを使用)

3:

よく混ぜながら30秒ほど煮たら火を止めて出来上がり。冷ましてから器によそいましょう。

ガイドのワンポイントアドバイス

本レシピは、大豆、牛乳を含む食材で作られています。豆腐などの大豆類をひと口以上試したことがあるお子さんは、問題ありませんが、豆類を食べたことないお子さんは、ひと口から始めてください。ポソポソしがちなきなこも、ミルクとパンのほどよい甘みとトロミで美味しく食べられます。香ばしい風味が赤ちゃんに新しい感触を与えます。何より育児に忙しい毎日に、短時間でできるレシピは嬉しいですよね。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。