美しいデコルテは、エクササイズとマッサージで手に入れよう!

バランスボールで効果的にバストアップ&美デコルテ 

あなたは魅せるパーツのお手入れしていますか?



<目次>
人を観た時に目がいきやすい部位は、大抵「魅力的な部分」つまり、目や胸元、ヒップラインなど。しかし意外と普段のお手入れが怠りがちなのが、デコルテ周辺。デコルテとは、首から胸元にかけての部位を言いますが、たいてい対面して喋っている時に、相手の口元から胸元に自然に目が行く、かなり見られるチェックポイントです。

誰もが思わず目を向けてしまうデコルテラインだからこそ、季節を問わず、性別を問わず、常に磨きをかけておきたいものです。なぜなら、美しいデコルテは、形よく整った胸があってこそ引き立ちます。つまり、美しいデコルテラインの人は、男性であれば引き締まった胸板、女性であればハリのあるバストの持ち主だと言えます。では、美しいデコルテラインとバストアップをセットで手に入れる方法は?と言うと、次の3つがあげられます。
 

バストアップと美しいデコルテラインをかなえる3つの方法


1.姿勢を正しくする
猫背を矯正するとバストは確実に3センチほどアップします。猫背により閉じられた胸の部分は血行が悪くなり、呼吸も浅くなります。何だかイメージしただけでも胸がしぼんでしまいそうですよね。実際に栄養が行き届かず、ホルモン分泌も悪くなると言われています。

2.エクササイズ
バストにハリがない、垂れてしまう!という人は大胸筋を刺激するエクササイズが効果的です。大胸筋が緩むことで胸は下へと下がってしまいます。大胸筋とは、バストを支えている筋肉で、胸の上部である胸板部分を言います。物を上に持ち上げる動きや、物を押す動作に使います。

3.マッサージ
美しくバストアップを望むなら、リンパ節の滞りはご法度です。リンパ節にあるリンパ液の流れをスムーズにし、老廃物を排出するために脇の下のくぼみや鎖骨辺りを優しくマッサージしながら、リンパ節をもみほぐしてあげましょう。また、上記のエクササイズで使った大胸筋のマッサージもバストアップには効果的です。右手人さし指から小指までの4本を左脇の下に入れ、親指は鎖骨に置きます。脇から乳房にかけてゆっくりとマッサージします。このマッサージは肩こりなどにも効果があります。

今回は美しいバストライン&デコルテ作りに効果的なバランスボールを使った「バストアップエクササイズ」をご紹介します。
 

バランスボールでバストアップ1:ボールプッシュアップ

このエクササイズは不安定なバランスボールを使い、負荷を掛けていきます。床で行うプッシュアップよりも大胸筋にストレートに効いてきます。また、バランスを取るために腹筋、背筋も使うので、代謝アップによる体脂肪の燃焼にも効果大です。
 
undefined

 

1.立膝になり、両手はバランスボールにおきましょう。この時、腕が無理なく伸びる所に膝の位置を決めましょう。
 
undefined

 

2.爪先を床から離し、交差しましょう。
 
undefined

 

3.ゆっくり肘が90度曲がる所まで体を倒しましょう。同じ動きを15回繰り返しましょう。

 

バランスボールでバストアップ2:ボールプローン・ジャック

このエクササイズは背中を反らす動きで猫背を解消して血流を改善し、体中に血液を行き渡らせます。また、両手を後ろ手で組むことで、背筋力を付けながら背中引締めも狙う、一度で3度美味しいエクササイズです。
 
undefined

 

1.ボールに腹ばいになり、両手を後ろで組みましょう。
 
undefined

 

2.肩甲骨を背中で引き寄せ、胸をゆっくり引き上げ5呼吸。この時お腹はボールから離れないように意識しましょう。同じ動きを15回繰り返しましょう。
 

いかがですか?大胸筋は普段あまりエクササイズする事が少ないので、効いているな! と比較的意識しやすと思います。エクササイズの後には、最初に紹介したマッサージでさらに「魅せるデコルテ」を作って行きましょう。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。