れんこんチーズ焼き(9ヶ月~幼児まで)

所要時間:5分

カテゴリー:炒め物野菜炒め

 

たった5分! おやつに栄養あるれんこんレシピ

離乳食や幼児のおやつには、栄養豊富なものをあげたいですね。野菜を上手に食べさせたいと思っていろいろなものに練りこんでも、手間のわりに、摂れる野菜量はわずかだったりもします。また、難しいレシピを作る時間がなかったりもします。今回ご紹介するのは、れんこんを使ってたった5分で作れちゃう簡単レシピです。

れんこんはご存知のとおり食物繊維がたっぷりなので、お腹の調子を整えます。また、ビタミンCが豊富で、れんこんのビタミンCは熱にも壊れにくいので風邪の予防にも役立ちます。ビタミンB群も含んでいるので鉄分を吸収を助け、造血作用も期待できます。

れんこんチーズ焼き・9ヶ月~の材料(2人分、4個分

れんこんチーズ焼き
れんこん 100g
クリームチーズ 30g
片栗粉 大さじ1
クリームチーズがポイントです。

れんこんチーズ焼き・9ヶ月~の作り方・手順

れんこんチーズ焼きを作る

1:すりおろす

すりおろす
れんこんは皮をむいて、おろし金などですりおろします。

2:練ったチーズに1を加える

練ったチーズに1を加える
ボウルに室温に戻してやわらかくなったクリームチーズをいれ、少し練っておきます。そこに1を加えます。

3:片栗粉を加えて混ぜる

片栗粉を加えて混ぜる
2をよく混ぜ、片栗粉を加えてさらによく混ぜます。

4:焼く

焼く
オリーブオイルを敷いて弱火で熱したフライパンの上に、3の生地を4つくらいに分けて小判型に丸めて焼きます

5:両面焼く

両面焼く
裏面も同様に焼いて薄く焦げ目をつけて出来上がり!

ガイドのワンポイントアドバイス

このレシピは幼児のおやつにぴったりですが、もちろん離乳食のおかずとしてでもOK! やわらかいので9ヶ月頃から食べられます。でも少し、もちっとして飲み込みにくいので、少しずつ様子をみながらあげてくださいね。※離乳食・幼児食は、誤った方法による実践に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。月齢や年齢に応じた食材を使用し、衛生面や食物アレルギーを十分に考慮したうえで、正しい方法で行ってください。気になる症状がある場合は自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。