エクササイズとウォーキングで美脚を作る!?

筋肉バランスの良い

筋肉バランスの良い脚とは?

肌の露出が多くなる季節となりました。スカート・ホットパンツと……、脚魅せファッションを華麗に楽しみたいですよね。

「美脚になりたい!」という願いは、年代を問わず女性なら誰だって想うこと。でも、「美脚」は一日にしてなりません。日々の積み重ねが大切なものなのです。

「脚」は大腿部に大きな筋肉である、いわゆる太ももが存在する部分であり、運動不足や加齢による衰えが一目でわかってしまう悩ましいパーツであるとも言えます。

ウォーキングを日ごろから積極的に行えば、太ももの筋肉を鍛えることにもつながるので、ボディラインが下垂するのをある程度は食い止めることが可能。さらに、ウォーキングでは脚全体の筋肉を使うため、脚の見た目をバランス良く整えることもできるのです。

このようにウォーキングは、「美脚作り」に最適な運動といえますが、間違った方法で行っては、「O脚」や「膝の痛み」などトラブルの原因にもなりかねません。

 まずは、基本のウォーキングテクニックで、正しい姿勢での歩き方をマスターして、筋肉バランスの良い脚づくりを目指しましょう。正しい歩き方がマスターできれば、歩くほど正しい筋肉を使える身体に変化していき、 ウォーキングの効果を得やすいボディーへと変化するでしょう。

今回は、「今すぐ美脚になりたい!」と願う皆様に、美脚に効果的なエクササイズをご紹介します。ウォーキングと併用して、美脚作りに役立ててください。

美しい「脚の形」とは?

「美脚」の定義は、いろいろありますが、ウォーキングガイドサイトで提案するのは、棒のようにただ細い脚ではなく、きちんと筋肉がついているメリハリ脚。まずは、健康的で美しい「脚の形」を確認してみましょう。

理想の脚は4点が付きます

理想の脚は4点が付きます

理想の脚のラインとは、下記の4点が正面から見たときにきちんとくっついている状態のことです。

  • 腿の付け根
  • ふくらはぎ
  • くるぶし