フライパンで簡単! チキン・カチャトーラ

所要時間:45分

カテゴリー:煮込みトマト煮

 

絶対使える、フライパンチキンレシピ!

パーティーからいつもの食事まで、活躍してくれるチキン料理。中でも、フライパンひとつで、簡単にできるレシピは重宝します! 今回は、鶏肉とマッシュルーム、ペコロス(小たまねぎ)を、トマトの水煮缶で煮込んだチキン・カチャトーラ。美味しく作るポイントは、チキンに深く切り込みを入れることです。これであまり時間をかけなくても、鶏肉が柔らかくなり、味の絡みも断然良くなります。

それなりに見映えのするビジュアルと、手軽さがばれない(?)味なので、おもてなし料理のレパートリーにあると便利です(手の内は内緒で)。また、ワインを楽しみたい日にもおすすめです。

チキン・カチャトーラの材料(2人分

チキン・カチャトーラの材料
鶏もも肉 1枚 ※唐揚用にカット済みのものでもOK。
マッシュルーム 1パック ※お好みのきのこで。
たまねぎ 1/4個(大)~1/2個(中)※ペコロスでも。
トマト水煮缶 1/2缶分 ※カットタイプが便利。
白ワイン 50cc ※水でも代用可。
50cc
コンソメ 顆粒5g(固形コンソメ1個)
はちみつ 小さじ1 ※砂糖でもOKです。
少々
こしょう 少々
小さじ1 ※オリーブオイル使用。
ローズマリー 少々 ※お好みで。
オリーブ (オイル漬け・瓶入り)少々 ※お好みで。
※レシピではペコロス5個使用。

チキン・カチャトーラの作り方・手順

チキン・カチャトーラの作り方

1:

マッシュルームは軸を切り、大きい場合は縦半分切ります。
たまねぎは薄くスライスします。ペコロスを使う場合は、皮をむき、上下を切り落とします。

2:

鶏肉は6等分に切ります。鶏肉の肉側(皮ではない方)へ、約1.5センチの深さの切り込みを2、3本入れます。鶏肉全体に、塩こしょうをふります。
鶏肉に深い切り込みをいれることで、火のとおりと味の絡みが良くなります。

3:

フライパンに油を入れ、中火で、鶏肉の皮面から焼きます。
焼き色がついたら裏返し、脇にたまねぎ(ペコロス)、マッシュルームを加え、フライパンをゆすりながら、野菜に油がまわるよう、軽く炒めます。

4:

トマトの水煮缶、ワイン、水、コンソメ、はちみつを加え、混ぜます。
ふたをして、中~弱火で、約30分煮ます。

5:

味をチェックし、お好みで、塩こしょうをすれば、出来上がり。

ガイドのワンポイントアドバイス

手順4で、ローズマリー、オリーブの実を加えれば、より風味がアップします。 火加減に注意し、時々フライパンをチェックしてください。もし水気が足りなく感じたら、少し水を加えてください。(写真撮影:木村文平 料理制作:野口英世)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。