3、 実際に薬膳をつくってみよう!

メニューも食材も決まり、効能もバッチリ! ではさっそく実際に薬膳にチャレンジしてみましょう。

「サムゲタン」は夏バテにいい韓国の薬膳料理でもある

「サムゲタン」は夏バテにいい韓国の薬膳料理でもある

■サムゲタン風粥の作り方
<材料>3~4人分
手羽中……8本
もち米……40g
なつめ……4個
にんにく……15g
しょうが……10g
松の実……大さじ1
ネギの青い部分……適量
塩……お好みで
黒コショウ……少々
水……700~800cc

<つくり方>
1.もち米は洗っておく。ニンニク、しょうがは薄切りにし、松の実は乾煎りしておく。
2.鍋の中に鶏の手羽中、もち米、にんにく、しょうが、なつめ、松の実、水をいれて火にかけ、沸騰したらあくをとり、弱火で30~40分煮込む。
3.塩で味を整え、器に盛ってから黒コショウと刻んだネギを散らす。


そうそう、サムゲタンは「参鶏湯」と書くように、高麗人参がはいっているのが正式です。高麗人参は元気をつけて疲労回復にいい代表的な補気薬ですし、手に入る場合は一緒に煮込んで食べてみましょう(まずは5gぐらいから試してみて)。

煮込んだ人参は食べるとほろ苦いゴボウのようですが、スープ自体には苦みはなく、味わい深いダシのひとつになります。ぜひチャレンジしてみてくださいね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項