消毒の前に、毎日のスキンケア

シャワーはアトピーの湿疹には効果的です。気軽にどこでもできたらいいのですが…
まずは、普段のスキンケアで皮膚を清潔に保つことが重要です。

皮膚の清潔には、毎日の入浴・シャワーが大切です。
  • 体の汚れは速やかにおとす
  • 強く皮膚をこすらない
  • 石鹸・シャンプーを使用するときは、洗浄力の強いものは避ける(皮膚の脂も落としてしまうので)
  • 石鹸・シャンプーは体に残らないように十分すすぐ
  • お湯の温度は痒みの起こるほどの高くしない
  • 入浴後に体がほてるような入浴剤・沐浴剤は避ける(体が熱くなると痒みも増す)
  • 入浴後には保湿剤などを使用して皮膚の水分を保つ

  • など

それでも皮膚がジクジクしたり、化膿している場合は、消毒をしたり、抗生物質を使用したりして、菌を減らしましょう。

ただ、皮膚には常に菌がいて、バランスを取って、皮膚を正常に保っていることもあり、そのバランスが崩れると、湿疹が出たり、悪化したりします。

その意味でも、皮膚の消毒は、副作用と消毒のメリットを考えながら、行っていく方がいいと思います。



豆知識
MRSA:メチシリン耐性ブドウ球菌(methicillin-resistant Staphylococcus aureus).合成ペニシリンであるメチシリンに耐性の黄色ブドウ球菌。ペニシリン以外にも大抵の抗生剤に耐性になる。そのため、MRSA感染症には一部を除いて抗生剤が効かない。ブドウ球菌だけでなく、腸球菌、インフルエンザ桿菌など、人に感染する細菌の抗生剤に対する耐性が問題になっている。


アトピーの治療
薬物療法
ステロイド
塗る箇所によって違う!ステロイド使用法
アトピーに免疫抑制薬
内服薬
体質改善! 免疫療法って何?
食事療法
食事療法
卵を制限してアトピー対策
牛乳を控えて食事対策
大豆を控えたアトピー対策
環境整備
スキンケア
梅雨に向けてのダニ対策
梅雨に向けてのカビ対策
子供のストレス解消!
梅雨でもアトピーを吹き飛ばそう!
さよならストレス! アトピー治療の基本



<参考リンク先>

スキンケア(All About[アトピー・アレルギー])

アトピー性皮膚炎の治療について

アトピー性皮膚炎-その2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項