イメージ
期待できる作用がいっぱいのサンザシ。春には白やピンクの花を咲かせます
姫りんごのような、まるくて赤い果実。これを「山査子」(さんざし)というのですが、あなたはご存知でしたでしょうか?

中国では生をスライスして、そのまま果実として食べたりしますが、コレステロール値が気になる働き盛りの50代や、ダイエットに興味津々な女性にもうってつけの、注目のフルーツなのですよ! 今日はそんな魅惑の果実であるサンザシパワー&簡単レシピを、ご紹介しましょう。


パパに良いワケ!
消化促進・生活習慣病予防に

イメージ
これは北京でお食事時に注文したサンザシジュース。甘酸っぱくって美味しかったです
まずは、お父さん世代に食べてもらいたいサンザシの魅力に迫ります!

■食べすぎ&肉料理の特効薬!
サンザシは、肉を食べ過ぎた時の「消化薬」として、中国では古くから使われていました。タンパク質分解酵素が豊富で、とくに脂肪の消化を促進させるような働きがあるからです。中華料理で、肉と一緒に煮込む調理法がありますが、これはサンザシの肉を柔らかくする性質を、うまく利用したものでもあります。

働き盛りのお父さん達のランチを見ていると、体力をつけるためにか脂っこいものや、お肉中心のお料理に偏り勝ちです。胃もたれなどしないためにも、食後にサンザシのドライフルーツを一口食べるのも効果的ですよ。

■高血圧症、高脂血症、狭心症対策にも!
最近の研究では、サンザシには、血管拡張作用があり、心血管系統にも働きかけることが分かってきました。血圧を下げたり、高脂血症、狭心症などの心臓病の予防にもなる注目の果実なのですね。血中コレステロール値を抑えるので、血栓症の予防にもオススメです。

日頃からできるケアとしては、サンザシ酒があります。サンザシ100グラムにホワイトリカー1リットルの割合で漬けて、2~3週間ほどしたら飲み始めることができます。ここで使うサンザシは生の果実ではなく、乾燥品ですが、漢方薬局や健康食品ショップで買うことができますよ。


では次のページで、女性にも嬉しいダイエット&美容効果をご紹介します!