国際線を2円から提供する航空会社の正体は?

2007年4月12日、アイルランドに本社があるライアンエアーが、4年以内にヨーロッパとアメリカを就航する格安航空会社を設立すると発表しました。しかもロンドン—ニューヨーク間の最低運賃はなんと10ユーロ!(日本円にして約1600円)。

ライアンエアー
アイルランドに本社を置くライアンエアーはロンドン—ローマ間の運賃を2円で提供している。
このプレスリリースに興味が湧き、同社のサイトを訪れると、なんと航空運賃が0.01ポンド(日本円にしてなんと2円!)というバーゲンセールを行っていました。しかもロンドン(実際にはロンドン北部のイーストミッドランド空港)—ローマやロンドン—マドリードなど国際線も0.01ポンドから申込みを受け付けています。にわかに信じ難い話なので、この航空会社は本当に信頼できるのか調べてみました。すると1985年設立で20年以上の歴史ある会社で、世界24カ国436路線で年間4250万人の乗客が利用。格安航空会社としては、イギリスで人気No.1の航空会社と言うことが判明しました。

ただ、実際に0.01ポンドで航空券を予約できるのか予約システムで確認してみると、近々のフライトはさすがに14.99ポンド(約3000円)から34.99ポンド(約7000円)まで。お目当ての0.01ポンドでは見つかりませんでした。ところが、5カ月ほど先になると確かに0.01ポンドで座席の予約ができるようです。多くのフライトで0.01ポンドのチケットを発見しました。

ライアンエアー2円でロンドン—ローマ間を提供
フライト予約画面で実際に0.01ポンド(2円)のロンドン—ローマの航空運賃を発見した!(出典:ライアンエアー予約サイト)