営業のノウハウ/営業の目標・売上管理・顧客管理

デキる営業マンになる! 手帳の選び方・使い方(5ページ目)

営業職は外出が多いからこそ、手帳の使いやすさは仕事の出来を左右します。ガイドの長い間営業マン時代にようやくたどり着いた、お勧めの手帳についてお話しします。

西野 浩輝

執筆者:西野 浩輝

営業ノウハウガイド

活用術-3:手帳はすぐに取り出せる場所に

「手帳に情報をどんどん書き込むこと」と「手帳を何度も見直すこと」を継続させるには、手帳をすぐに取り出せる場所に入れておくことが大事。そうでないと、探すのが面倒くさくなって三日坊主に終わってしまいます。

前述したように、私はバイブルサイズの小さな手帳を愛用しているので、いつもスーツの胸ポケットにしまっています。大きめの手帳を使っている人は、カバンの中でいちばん取り出しやすい場所を、手帳を入れる定位置に決めてしまうといいですね。

また、すぐにメモができるように、ペンも常に持ち歩いておくようにします。胸ポケットやカバンの中など複数の場所に入れておくと、いつでもすぐにペンが見つかるので便利です。

手帳は使いこなせば使いこなすほど、自分の脳の一部となっていきます。頭の中で考えている仕事のスケジュールやアイデアが、全部手帳に書き表されているわけですから。しかも頭の中は覗けませんが、手帳はいつでも覗けます。

手帳を存分に活用することで、仕事に追われる毎日に終止符を打ちましょう。これであなたも段取り上手のできる営業マンへと脱皮です。

【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で営業関連の書籍を見るAmazon で営業関連の書籍を見る
  • 前のページへ
  • 1
  • 3
  • 4
  • 5
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます