第6位:武田鉄矢さん・久本雅美さん

同率6位の1人目は武田鉄矢さん。

「金八先生の独特な解釈や話術に引き込まれます(女性・60代)」
「金八先生の役柄のせいか、説得力がある(女性・40代)」
「やはり金八先生の説得力で(女性・40代)」

金八先生のイメージが強いのが、コメントからもひしひし伝わってきます。熱のこもった話し方は俳優・武田鉄矢としても同じように話されていますしね。一歩間違えると「暑苦しく、クドいおっさん」と捉えられ兼ねませんが、トークに情熱が必要だということを感じさせてくれますよね。

そして、同率6位が久本雅美さん。

「あの独特のまちゃみトークはかなり印象が強いですよね(女性・30代)」
「臨機応変さは右に出る者なしだと思います(男性・30代)」
「誰の邪魔もしない。若い人も年配の人にも上手に合わせる。ゲストの素顔の出し方が上手(女性・40代)」

男性からも女性からもまんべんなく投票の多かった久本さん。「盛りあがる場をつくるのがうまい」という意見が多数です。自分アピールではなく、場全体のことを考えての雰囲気作りが、好感につながっているようです。

第4位:みのもんたさん・小泉純一郎元首相

みのもんたさんが、堂々の第4位。

「自分の意見が言えるのが、いい所だと思います(女性・40代)」
「感情をこめてしゃべるのが上手(女性・30代)」
「トークがうまい(女性・40代)」

「おもいっきりテレビ」や「朝ズバッ」などでの「みの節」が印象的なみのもんたさん。番組のタイトルにもあるように、思いっきり・ズバっと言いたいことを述べるところが、見ていて爽快感すら感じさせられます。

なかなか、思ったことを口にできない人が多い現代だから、そんなみのさんを見てスッキリするのかもしれませんね。「自分の代わりに、よく言ってくれた!」と。プレゼン的に見ても、言いたいことが明確で、それを歯に衣着せずに言えば、わかりやすい表現になりますしね。

同率4位が、小泉純一郎元総理。

「話にインパクトがある(60代)」
「言葉の使い方、息使い、いいまわし、説得力、インパクト、すべて一級。ひきつけられる。カリスマ的(女性・30代)」
「短い言葉にいいたいことを凝縮できており、人の印象に残るような話し方ができている(女性・30代)」

同率4位のみのもんたさんと同じく、ズバッと短い言葉で言い切るところが印象的な小泉元総理。その端的な表現方法が、強さとして受け取られます。

特に貴乃花が優勝したときに送ったセリフ「痛みに耐えて、よく頑張った。感動した!」は、まさに短いながらもインパクトを残したセリフとして記憶に残っているのではないでしょうか?