“絶対に落ち込まない思考回路”を作ろう!

キーワード
困った時が、自分を成長させるチャンスになります。
仕事でミスをしてしまった、評価されない、思うように売上があがらない、人間関係のトラブルなどなど、自営で仕事をしていくと、気分が落ち込む出来事には事欠きません。それらは、表面上は違った顔をしてやってきますが、元をたどっていくと、「自分が望む姿」と「現実・現状」との間にギャップがあるということになります。これは、単に、その状況をクリアする力が、今の自分には備わっていないということです。運が悪かったのでもなく、自分がデキナイ人間なのでもありません。

“絶対に落ち込まない思考回路”を作るには、落ち込むような状況に陥った時に、ヘコんだり、自信をなくしたりせずに、その状況を打開する方向へ頭を切り替えることです。この切り替えを、なるべく早く行うようにします。困った事が起こったら、それは、自分に不足しているものが何であるかが見えるチャンスになります。その解決策を考えるようにします。だから、落ち込んでいる場合ではないのです。そこで、落ち込んだままでいるとどうなるか。上手くいかないパターンは変わらないままですから、同じトラブルを何度でも繰り返すことになります。

フリーランスは、個人で仕事をしていくスタイルのため、意識的に努力をしていかないと、なかなか自分の思考パターンやワクを変えるような成長を遂げることが難しくなります。ですから、成長していくためにも、頭を早く打開する方向へ切り替えるコツを掴んでください!




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。