現代の「パークマンション」に通ずる理念

雁行設計にメゾネット。さらにこのマンションの特徴としてあげられることが、90m2台を中心とする専有面積の大きさである。

マンション事業においては、戸当たりのグロス価格が市場の許容範囲を超えることは最もリスクが高いこととされている。とくに郊外では在庫の長期化につながる可能性が高く、慎重にならざるを得ない。

しかしながら、このマンションは周辺の物件に比べ圧倒的に広い。高級マンションブランド最高峰「パークマンション」の唯一無二の思想はこんな初期の郊外実例からも見て取れるのである。
写真をクリックすると記事トップに戻ります
「三井検見川パークマンション」(千葉県美浜区)1975年竣工


◆ヴィンテージマンション一覧

【フェイスブック】
高級マンション


Copyright(C)2006 MH3 Inc. All rights reserved.

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。