人気の都心「神宮前」で所有権分譲

原宿、表参道。この辺りは東京オリンピックを機に、海外のアパートメント暮らしを日本でも、と集合住宅が建ち始めた場所。例えば屋上にプールを配した「コープオリンピア」をはじめ、ヴィンテージマンションが少なからず点在する。

そのマンション発祥とも言える原宿エリアに本格派高級マンションが誕生した。物件名称は「ブリスベージュ神宮前」。駅から徒歩3分の近さだが、駅近ならではの喧騒がない静かな一画である。

敷地の南東が神社であることが好環境の一因だ。都心独特の圧迫感もなく、緑の借景が特典である。「超高層は苦手だが、駅から離れた邸宅街も遠慮したい」という人にとってじつに相性の良いロケーションといえよう。
写真をクリックすると次の写真に進みます
所在地は渋谷区神宮前1丁目。EAST RESIDENCE(分譲棟42戸)とWEST RESIDENCE(賃貸棟46戸)の2棟構成。設計は日建ハウジングシステム、施工が大林組である