薄切り大根の梅かつおサラダ

所要時間:5分

カテゴリー:サラダ大根サラダ

 

薄い輪切りで作る大根サラダ

大根サラダと言えば細切りが定番。そこで今回は薄い輪切りにした大根を、器にきれいに盛り付けて、カルパッチョみたいにしていただきましょう。大根の上にかつおぶしと梅干を乗せて、ポン酢風ドレッシングをタラリ。かつおぶし、梅、ポン酢の味わいが混ざって、風味がよくなります。薄切り大根のパリパリした食感もクセになります。

薄切り大根サラダの材料(2人分

大根サラダ
大根 7~10cm
鰹節 10g
梅干 1~2個
ポン酢風ドレッシング
醤油 小さじ1
小さじ1
だし 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1/2
ポン酢風ドレッシングの代わりに市販のポン酢を使ってもOKです。

薄切り大根サラダの作り方・手順

大根サラダを作る

1:大根を薄切りにする

大根を薄切りにする
大根の皮を厚めに剥き、薄い輪切りにします。
きれいな輪切りにできなくてもOKです。薄切りにするようにしましょう。

2:梅干を切る

梅干を切る
梅干の種を取り除き、細かく切ります。

3:器に盛り付ける

器に盛り付ける
器に薄切り大根の半量をきれいに並べ、その上に梅干の半量と鰹節の半量を散りばめます。その上に残りの大根、梅干、鰹節を同様に並べます。

食べる直前に混ぜ合わせた「ポン酢風ドレッシング」をかけて、できあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

大根をサラダなどの生食するときは、大根の上半分を使うのがおすすめです。水分が多く、パリッとした歯ごたえで、サラダ向きです。ただし皮が青く、実も青くなっている大根は水分が抜けているの可能性があるので、生食は避けた方がよいでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。