敬老の日におすすめの和菓子特集

まだまだ暑い日が続きますが、そろそろ9月の第3月曜日「敬老の日」の贈り物を考えたい時期ですね。さて今回は、今までご紹介したものの中から長寿を祝い、感謝の気持ちを表すのにぴったりな和菓子をご紹介します。

その1:いいだばし萬年堂の「御目出糖」

いいだばし萬年堂の「御目出糖」
「御目出糖」蒸し器で温めても美味しい
「いいだばし萬年堂」の「御目出糖」は、こし餡に餅粉などを混ぜてそぼろ状にし、蜜漬けの豆をのせて蒸したお赤飯そっくりのお菓子。伝統ある和菓子ですが、どこかユーモアがあります。名も見た目もお祝いにぴったりな上、もっちりとした食感と優しい甘さで誰からも喜ばれるお菓子。いかにもお赤飯らしく見えるよう、化粧箱で注文するのがおすすめです。

詳細記事:いいだばし萬年堂

<DATA>
商品名:御目出糖
日持ち:季節により3~5日
価格(2014年10月修正):1個260円/2個入進物箱648円/3個入進物箱920円/6個入進物箱1,720円/10個入化粧箱3,120円ほか(以上税別)

いいだばし萬年堂
住所:東京都新宿区揚場町2-19 徳ビル1F
電話:03-3266-0544
地図:いいだばし萬年堂

その2:御菓子所ちもとの「八雲もち」

御菓子所ちもとの「八雲もち」
「八雲もち」。餡が入らず、あっさりしている。甘いものが苦手な人にもおすすめ。
「御菓子所ちもと」の「八雲もち」は、カシューナッツ入りのふんわりとした黒糖求肥を、竹の皮で三角に包んだもの。マシュマロのような優しい肌触りの餅は口の中でトロリととろけ、ナッツと黒砂糖の香りがふわっと広がります。柔らかな食感で癖がなく、年配の方にも子どもにも喜ばれます。贈り物には、竹籠入りのものがおすすめ。

詳細記事:シンプルな美を追求「ちもと」(都立大学)

<DATA>
商品名:八雲もち
日持ち:約5日
価格:1個158円ほか

御菓子所ちもと
住所:東京都目黒区八雲1-4-6
電話:03-3718-4643
地図: Yahoo!地図情報

その3:志むらの「九十九餅」

志むらの「九十九餅」
「九十九餅」栗のような美味しさに炒り上げたという「栗きな粉」が味を引き立てる。
「志むら」の「九十九餅」は、全卵を煉り込んだ求肥にふっくらと炊いた虎豆を入れて、無糖のきな粉をまぶしたもの。コシがありながら滑らかな求肥に、甘い虎豆のアクセントが効いています。名の由来の通り、いくつ食べてもきりがない美味しさです。あまり日持ちがしないのでご注意を。

詳細記事:目白の「志むら」3兄弟が支える温かな味

<DATA>
商品名:九十九餅
日持ち:数日
価格:1個120円~

志むら
住所:東京都豊島区目白3-13-3
電話:03-3953-3388
地図: Yahoo!地図情報

その4:風土菓 桃林堂の「小鯛焼き」

風土菓 桃林堂の「小鯛焼き」
「小鯛焼き」姿は小さくとも中身は贅沢!
どなたからも「かわいい!」と喜ばれる「風土菓 桃林堂」の「小鯛焼」は、手のひらに収まるほどの鯛の形の焼き菓子。カステラのようにしっとりとした生地の中には風味のよい、艶々の丹波大納言小豆の粒餡が入っています。ヒバの葉が添えられた箱入り、または篭入りにすれば、おめでたい気分がより盛り上がります。

風土菓 桃林堂詳細記事:「風土菓 桃林堂」可愛い、めでたい小鯛焼

<DATA>
商品名:小鯛焼き
日持ち;約4日間
価格:1個210円/紙函2個入り525円/篭5個入り1,260円ほか

「風土菓 桃林堂」上野店
住所:東京都台東区上野桜木1-5-7
電話:03-3828-9826
地図: Yahoo!地図情報

「風土菓 桃林堂」青山店
住所:東京都港区北青山3-6-12 みずほ銀行ビル1階
電話:03-3400-8703       
地図: Yahoo!地図情報

今回ご紹介したお菓子はどれも、少量ずつから注文できるので、他の贈りものに少量を添えてという贈り方もおすすめです。

また、日持ちのするものをお探しの方には、老舗「とらや」の「小形羊羹」がおすすめ。大きな羊羹のようにカットする必要がなく、また一度に食べ切る必要もないため、1人暮らしの方にも喜ばれます。デパートで買えたり、お取り寄せができたり、と忙しい方でも入手しやすいところもポイントです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。