このところ、本当に暑い日が続いていますが、みなさんへばってませんか?こう暑いと、ついつい冷たいお茶に手がでてしまいますよね。

でも、中国では、お茶は暖かいままで飲むのが良いと言われてきました。これは多くの中国茶が「冷」又は「寒」の性質を持っているからだとされたからです。「冷」あるいは「寒」の性のものを更に冷やして飲むのは決して身体によくない・・・。恐らく古代からの生活の知恵だったのでしょう。

だけどねえ・・・。本当にこんなに暑いとついつい冷たいものに手が伸びてしまいます。ほんの少しなら、美味しくて冷たいお茶飲みたいですよね。

実は、昨夜も帰り際にオフィスの冷蔵庫の中に水だし文山包種茶を仕込んできたところです。以外と冷茶のバリエーションって、多いのですよ!今回はそんな冷茶のバリエーションを4つほどご紹介しましょう!



鉄観音冷茶


アイスプーアールオーレ


水出し文山包種茶


しずく龍井茶

画像をクリックすると、それぞれのページに
飛ぶことが出来ます♪♪


 関連お勧めサイト
 アイスジャスミンを作る(AJJ中国茶サイト)
 http://allabout.co.jp/gourmet/chinesetea/closeup/CU20020716A/
 リンアン流アイスティー(TEAS Lyin-an)
 http://liyn-an.com/makeT/irekat_iced.html





1 / 2 / 3 / 4 / 5 次へ>>