アイスジャスミン茶を作ろう

茉莉花茶(ジャスミン茶)。その芳醇な香りは、古くから飲む人のこころを捕らえてきました。俗に「三イン一提」といわれる、香りの成分を何度も茶葉に吸着させた上質の茉莉花茶は、本当に清らかな、それでいて優しく甘い香りがします。

そんなおいしい茉莉花茶の茶葉を使ってアイスティーを作ってみましょう。

冷たくてもジャスミンの花の香りがするの?とご心配のあなた。まあ、騙されたと思って一度やってみてください。もちろん熱いジャスミン茶のように、攻撃的なくらくらする香りは立ち上がりませんが、アイスティーとしては格別な香りがたつこと間違いなしです。

アイスティーはいろんな作り方がありますが、今回は、名古屋の紅茶専門店Liyn-anのリンアン流アイスティーの作り方を参考にしてみました。

ティーレシピ

 材料:茉莉花茶の茶葉5g
 熱湯350cc
 氷 1リットルのサーバーに8分目程度
 メイクイなどの花

□ 作り方:
  1. 茶葉をポットに入れ、分量の熱湯を注ぎ、15分程度蒸らす。
  2. 別の1リットルのサーバーに8分目まで氷を入れる。
  3. 茶漉しで漉しながら茶をサーバーに注ぐ。
  4. 少し湯をポットに足して、サーバーを一杯にする。氷が溶けて湯とあわせて1リットルになるように。
  5. 冷蔵庫で2時間ばかり冷やす。
  6. グラスに茶を淹れ、メイクや百日草などの花を浮かべる。

リンアン流のアイスティーの奥義は、ポットで抽出した茶をサーバーに空けたあと、さらに、ポットに湯を足して、茶葉に残っている成分を出してやるという大技。なんといっても茶のおいしい成分を全部搾り出そうという発想と、クリームダウン(白くにごること)を押さえる努力の賜物です。ただ、緑茶ベースジャスミン茶だとタンニンが流れ出しやすいので、ちょっと低めの温度でどーぞ。

おいしいジャスミン茶は、いろんな処で入手できるのですが、楽工房の茉莉花珍珠は非常に甘味があって、とてもおいしく、私のお勧めのお茶です。


おいしいジャスミン茶の作り方を教えてくれた「紅茶専門店Teas Liyn-an

おいしいジャスミン茶が入手できる楽工房
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。