私がいくら自称「日本一ラーメンを食べた男」だったとしても、食べる杯数には限界がある。また、限定メニューや地方のメニューなど、食べ逃したラーメン、食べに行けてないラーメンは沢山ある。そこで、年に4回ほどの企画として、私以外の人間が3ヶ月間で食べた中でのお薦めメニューを紹介してもらおうと思う。

■矢守セレクション

矢守
▲今回のベスト12軒を選んだ矢守達志。
第八回ラーメン王選手権準優勝という冠(になるのか?)を引っさげて、各週刊誌や情報誌に登場するラーメンマニア。特に携帯サイト「ラーメンバンク」における情報発信は凄まじいものがある。そんな彼が2008年10月~12月に食べた中から、私が紹介しきれてない店をセレクトしてもらった。

「麺の坊 砦(とりで)」@神泉の「さかな薫る醤油らぁめん」


写真をクリックすると次の写真に進みます
ラーメン

博多ラーメンの名店の流れを汲む。首都圏屈指の豚骨ラーメンが人気の店だが、5月頃までの期間限定で醤油ラーメンを提供している。和だしが存在感を放つ。上品でくせがなく、絶対欠かせない要素となっている。魚の字を使わず“さかな”と名付けたその意図が阿吽の呼吸で汲み取れるに違いない。自家製麺に切り替えてから一年以上が経過する。醤油ラーメン用に開発された麺は、つるりと滑らかな舌の当たり。醤油ラーメンを柱とした砦のセカンドブランド誕生間近か?

【大崎のコメント】ここはもちろん私も食べています。豚骨はにおいを抑えた高水準豚骨スープで麺も自家製に変えたことにより、なかなか相性が良くなりました。満を持して出したこの醤油味も抜群ですね。

■麺の坊 砦(とりで)
住所:東京都渋谷区神泉町20-23   TEL:03-3780-4450
営業時間:11:00-翌3:00(2:50L.O.) 休日:無休
さかな薫る醤油らぁめん800円




■「ベスト12」シリーズ
●二度と食べられない『幻の絶品ラーメン』!
●埼玉・千葉、ちょっと遠いけど食べたい!

●月別「印象に残ったラーメン」シリーズ
●11月に食べて印象に残ったラーメン達
●12月に食べて印象に残ったラーメン達