天守からの風景は絶景スポット


城の撮影
犬山城の天守から城内を眺めた風景

城の撮影
城の一部をフレームに入れることで天守からの眺めということを表現できます。犬山城の天守から

城の撮影
姫路城の天守からの城内の眺め。俯瞰してみることでより化粧櫓などの城内の建物の位置関係がわかります

城下町を全体を眺められるように作られている城が多いので、天守最上階の眺めはどこも絶景。天守の最上階まで登ったのであれば、天守からの眺めはぜひ撮影したいもの。

このとき撮影する場合、景色だけをフレームに入れて撮るより、白の瓦や鯱などの一部を取り入れたほうがより天守からの眺めといった風景写真になります。

また、城郭内の造りを俯瞰的に眺めることもできるので、その城の全体像を表す写真を撮ってみてもいいでしょう。

さて、ザッとですが城を撮るときのポイントを5つあげてみました。その城の歴史などを知ればさらに撮影のアプローチ方法がたくさん見つかります。時代背景などを学びながら撮り続けてみるのもいいのではないでしょうか。

写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。


■関連記事










































■関連リンク集




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。