ウェブやブログなどに掲載するためのイメージショット。ブロガーさんにとっても使用頻度が高く、記事に合った画像を探した経験がある方も少なくないことでしょう。

デジカメで気軽にイメージショットを撮っておいて必要なときに使いたい、そんなご要望に応えてイメージショットの撮影するポイントをご案内しましょう。

イメージショットとは、想像をかき立てる画像

イメージショットと英語のワードで呼んでいますが、具体的に言うと記事などに挿入する写真画像のことで、記事内容に即したものでその画像からイメージを膨らませることができるものを選びます。

直接記事に関する写真がないときに使用するので、あくまでイメージしてもらうショットということでイメージショットと呼びます。

イメージショットを作るには、見る人がイメージを膨らませやすい写真を撮ることが必要になってきます。

どんなポイントを押さえていけばいいのか、イメージの場面ごとの作例とともにご覧いただきましょう。

夕焼けイメージ
街中の夕焼けイメージ画像。風景や空などのイメージショットは撮りやすい部類


ビルイメージ
会社案内などのビジネスシーンでよく使われるビルのイメージショット。撮り方によっても様々なイメージに仕上げることができます



早速、次のページから、ピンポイントで見せる「街のイメージショット」の例をどうぞ!