鶏肉の梅照り焼き

カテゴリー:メインのおかず照り焼き

 

上品な甘酸っぱさが魅力!

鶏肉をフライパンで焼いて、梅肉を加えた照り焼ダレをからめます。 さっぱりしていて後味がよく、白いごはんに良く合います。冷めてもおいしいのでお弁当にぴったりです。ごはんの上にのせて丼にしてもいいでしょう。

鶏肉の梅照り焼きの材料(2人分

鶏肉の梅照り焼きの材料
鶏肉 大1枚
片栗粉 適量
少々
こしょう 少々
サラダ油 大さじ1
タレの材料
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 小さじ1
大さじ3
梅肉 小さじ1/2~2/3

鶏肉の梅照り焼きの作り方・手順

鶏肉の梅照り焼きの作り方

1:

タレの調味料を混ぜておく。 市販の瓶詰め梅肉を使用しました。梅干しを使う場合は種を取って包丁で叩きます。

2:

鶏肉を削ぎ切りにし、軽く塩コショウし、片栗粉をまぶし、余分な粉を落とす。
今日は胸肉を使用し、皮は取り除きましたが、つけたままでもかまいません。

3:

フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を並べて両面を焼いて、八分通り火を通す。

4:

フライパンの余分な油をペーパータオルで拭き取り、タレを加え、強火で煮詰める。

5:

煮汁が少なくなったら、からめて出来上がり。
一緒に、3センチほどに切った長ネギを加えて煮れば、風味が増します。

6:

梅肉のほどよい酸味が、いつもの鶏肉の照り焼きの味を、グッと押し上げました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。